朝来山757m   

      朝来市和田山町    ROUTE

      国道312号線の竹田信号を東へ曲がり、立雲峡の看板に従って右折する。駐車場にはトイレも完備。  

      2009/9/13 晴れ    MAP

      コースタイム 登り 立雲峡駐車場‐(50分)‐登山口‐(50分)‐展望台‐(10分)‐山頂     合計 1時間50分
               下り 山頂‐(40分)‐登山口‐(40分)‐立雲峡駐車場                合計 1時間20分 

      山の仲間10人で朝来山756mに登ってきた。

      国道312号線を和田山に向かていると、左に竹田城址が見え、右に立雲峡の標識が見える。
      竹田城址は車からでも見上げられるが、立雲峡は車からは見えずどんな所か気になりながら行ったことは
     ない。

      立雲峡は朝来山の登山口だった。

      8時:広いが桜の季節には足りないと思える立雲峡駐車場に到着。
      駐車場の木々の間からは、額縁に収まったような竹田城址が正面に浮かんでいた。
      登山準備をしていると長野ナンバーのオートバイが2台やってきて、竹田城址の写真だけ写して去って
      行った。
      どうやらここは竹田城址のビューポイントとしても有名なところのようだ。  
   
      8時30分:出発。
      大きな桜並木が続く立雲峡の散策道を登って行く。
      散策道は何箇所かで分岐しているが、愛宕神社をめざして登って行く。  
   
      9時:愛宕神社前を通過すると、左手に東屋。
      東屋から展望が開けているので、少し休憩。右手に粟鹿山、正面には床ノ尾山か? 
   
      植樹林の林道を進んでいく。
      少し歩くと林道が左右に分岐しており、標識がないので戸惑うが、これを左に進む。
      最近発行された「ふるさと兵庫100山」では、右に進み周回するルートが紹介されているが、なぜか今は禁止され
      ているらしい。何らかの案内標識が欲しいところだ。
      林道の分岐を左に進み10分ほど歩いて行くと、ようやく登山口の標識が現れた。 
   
      ここから登山道になる。
      しばらくしてメンバーの一人がヤマヒルを見つけたので、それぞれ足元を見ると何人かはすでに取り付かれていた。  
   
      10時10分:ベンチや山名のパネルが設置されている展望台に到着。標高は720m。 
   
      10分ほど休憩して出発。前方に山頂が見えた。  
   
      10時30分:展望はなく、三角点と標識だけの山頂に到着。 記念写真だけを写して下山した。 
   
      立雲峡から山頂への案内標識がないので、初めて来たら戸惑ってしまう。
      桜の季節に花見を兼ねて来るのがいいと思った。        
   
  但馬の山へ