火打山2462m  

      新潟県妙高市杉野沢笹ヶ峰      ROUTE

      上信越自動車道妙高高原インターから笹ヶ峰高原公園線に入り、笹ヶ峰キャンプ場駐車場へ。 

      2009/10/17 晴れ    MAP

      コースタイム 登り 登山口‐(40分)‐黒沢橋‐(80分)‐富士見平‐(50分)‐高谷池ヒュッテ
                   ‐(60分)‐雷鳥平‐(30分)‐火打山山頂                     合計 4時間20分
               下り 火打山山頂‐(60分)‐高谷池ヒュッテ‐(40分)‐富士見平‐(70分)
                   ‐黒沢橋‐(30分)‐登山口                              合計 3時間20分 

      信越の山旅3日目は火打山に登った。
      昨夜は道の駅しなので車中泊。
      朝5時に道の駅を出発し、30分で笹ヶ峰登山口に到着。広い駐車場には団体登山のバスも入ってきた。
      6時:出発。標高は1300m、気温は4度。  
   
      登山道に入るといきなり紅葉の道だった。 
      木道が整備された緩やかな道を散策気分で歩いていく。 
   
      6時40分:黒沢橋に到着。標高は1570m。
      ここからやや急登の登山道になるが、紅葉を愛でながら歩けるので苦にならない。  
   
      7時15分:十二曲がりの標識を過ぎると緩やかな針葉樹の道になる。 
   
       8時:妙高山との分岐点の富士見平に到着。標高は約2050m。
       ここから黒姫山の上に富士山が見えるらしいが見逃した。高谷池ヒュッテまで平坦な道が続く。 
   
      前方に火打山山頂とその左手に焼山が見え始める。振り向くと雪で白くなった白馬岳が見える。 
   
       8時45分:高谷池ヒュッテに到着。標高は約2100m。
       9時:天狗の庭。富士見平からここまでほとんど標高は変わらない。 
   
       天狗の庭の湿原から目の前に横たわる火打山への悠揚とした風景はいい空間だった。
       9月下旬の紅葉の時は色鮮やかでもっと素晴らしいだろうと思った。
       1時間ぐらいぼんやりと過ごしたい気分になったが、そうはいかないので先へ進んだ。 
 
       天狗の庭を過ぎると尾根歩きになる。9時45分:雷鳥平。 
   
      少し傾斜が増してくるが歩きやすい。 数日前に降った少し雪が残っている。 
   
      10時20分:山頂に到着。風が冷たく強い。
      帽子を飛ばされないようにしながら、居合わせた人に証拠写真を写してもらう。 
   
      天狗の庭の向こうには妙高山2454m。その右手には焼山2400m。 
   
          遠くに白馬岳など北アルプスの山並みが見えるが、残念ながら雲に阻まれている。 
 
      風が強いので早々に下山。高谷池ヒュッテのテーブルで昼食を済ませ同じ道を下りて行った。 
   
          朝よりも日差しに輝く紅葉の道を楽しみながら、14時20分、駐車場に到着した。 
 
        火打山は、登りやすく、しかし、変化に富んだ飽きることのない山だった。
        延々と続くブナ林の散策道。次に十二曲がりの急登。続いて展望が開けた平坦な道。
        そして高谷池から天狗の庭へと続く湿原。最後に適度な登りの山頂への道。
        進んでいくほどに全く違う場面に変わっていくのがいい。
        季節を変えればまた違う風景が見られろだろうと思った。また来てみたい山だ。 
   
 10/15雨飾山     10/16高妻山     10/18妙高山
   
   関東・甲信越の山へ