六甲山931m   

      神戸市北区        ROUTE 

      阪神高速北神戸線有馬口インターからロープウェイ有馬口駐車場へ。 

      2010/2/6 晴れ      MAP

      コースタイム  登り 紅葉谷登山口―(50分)―七曲滝―(50分)―極楽茶屋跡
                   ―(40分)―最高峰                                 合計2時間20分
                下り 最高峰―(30分)―極楽茶屋跡―(30分)―百闡黶E似位滝
                   ―(20分)―白石滝―(40分)―紅葉谷登山口                 合計2時間 

     七曲滝氷結のニュースを見たので早速見に行った。

     北神戸線の有馬口インターを降りると、いきなり吹雪になる。
     どうなるかと思っていたらロープウエイ下の駐車場に着いた時にはピタリと止んでくれた。

     9時20分から登り始める。気温は氷点下2度。
     登山道に入ると滑り始めたのでアイゼンを装着して登っていく。  
   
        10時10分:七曲滝に到着。滝は水が流れる形でに氷結していた。 
 
 
   
 
 
      しばらくすると次第に人が増えてきたので退散。
      百闡黷ノ向かおうと思っていたが、木の間から最高峰付近の霧氷が見えたのでまずは山頂を目指すこと
      にした。 
   
      11時10分:尾根に到着。南側を見ると大阪湾が綺麗に見えた。
      少し休憩して最高峰へ向かう。 
   
      12時:最高峰931mに到着。残念ながら霧氷はすでに消えていた。  
   
      海を見ながら昼食し、来た道を引き返して百闡黷目指す。 
   
        13時20分:1時間で百闡黷ノ到着。見事とは言い難い程度に氷結していた。 
 
      少し奥の似位滝も同様だった。
      百闡黷ノ戻り、白石滝に見てから降りようと沢を下りていくことにした。
      途中にゴルジュめいたところがあったが水に入らずに通れた。  
   
      15分ほど沢を下っていくと白石滝に到着。水は普通に流れていた。  
   
      登山等に戻り、14時30分に下山。路上の雪はすでに無くなっていた。 
   
      以前の百闡黷ヘアイスクライムが出来る氷壁になっていたという。
      そんな見事な氷結を見てみたいと思うが、いつのことになるだろうか? 
   
 2007/6/13(有馬三山)  200711/8(有馬)   2008/2/1(滝)  2008/11/29(芦屋川‐有馬)  
2011/1/19(滝) 2012/2/19(荒地山−ごろごろ岳)  2012/5/13(荒地山−東お多福山) 
   
   阪神・淡路の山へ