白 山2702m  

      石川県白山市          ROUTE

      北陸自動車道福井インターから国道158号-157号-県道33号を通って、別当出合登山口駐車場へ。  

      2010/8/20 晴れ後曇り    MAP 

      コースタイム 登り 駐車場-(15分)-登山口-(砂防新道100分)-甚之助避難小屋-(60分)-
                  黒ボコ岩-(30分)-白山室堂-(35分)-御前峰                    合計 4時間
               下り 御前峰-(御池廻り70分)-白山室堂-(30分)-黒ボコ岩-(観光新道40分)-
                  殿ヶ池避難小屋-(110分)-登山口-(10分)-駐車場                  合計 4時間20分 

      うだるような猛暑から逃れようと、一番近くの高山である白山に出かけることにした。

       前日に出発し、無料になった舞鶴若桜自動車道を通って、夕刻、別当出合の駐車場に到着。
      標高1260m。気温は24度で寝袋なしで眠れ、明け方には20度になったので寝袋に入ると快適だった。
      夕方には車は少なかったが、朝目覚めると駐車場は満車になっていた。

      5時20分に駐車場を出発し、10分で登山口に。  
   
       つり橋を渡って砂防新道を登っていく。
   
      6時:中飯場に到着。5分ほど休憩し、再び石を敷き詰めた快適な道を登っていく。 
   
      7時10分:甚之助避難小屋に到着。標高は約2,000m。この辺りから花の道になっていく。  
   
 ミヤマキンポウゲ   タカネナデシコ  ハクサンフウロ   トリカブト
       
      7時30分:南竜道分岐。                       8時10分:黒ボコ岩に到着。 
   
      弥陀ヶ原に入ると、広い草原にはいろんな花が咲いていた。 
 ヤマハハコ    オトギリソウ  コバイケイソウ   イブキトラノオ
       
      花を見ながら木道を散策。                   8時40分:室堂平に到着。 
   
      ベンチで小休止して、神社右手から御前峰を目指して登っていく。 
   
      砂地の草原の中にイワギキョウやイワツメグサが次々と現れて目を楽しませてくれる。  
 イワギキョウ  イワツメグサ  ミヤマキンバイ    タテヤマリンドウ
       
      9時20分:最高峰の御前峰に到着。  
   
      出発時の快晴の青空は、8時を過ぎると次第に雲が湧きだし、山頂に着いた時にはほとんど展望が無く
      なっていたが、一瞬雲が切れ、南側に明日登る予定の別山が姿を現してくれた。   
 
      北側には左手に大汝峰、右手に剣ヶ峰。  
   
      御前峰をあとにして、北側に下って御池廻りコースを歩く。裏側からの御前峰は荒々しい。 
 
      イワギキョウとタテヤマリンドウがよく咲いている砂礫地を歩いてまわる。  
   
      ショートカットの中道を通り室堂平に戻る途中で振り返ると、御前峰は優しい姿をしていた。 
 
      室堂平から弥陀ヶ原へ引き返し、黒ボコ岩から観光新道に入る。
      馬のたてがみまで来ると、花であふれたお花畑になった。 
   
      シモツケソウやタカネマツムシソウ、カライトソウが咲き乱れている。 
   
 シモツケソウ   タカネマツムシソウ  アザミツ  ツリガネニンジン
       
      ツリガネニンジンも花盛り。花の道も、標高2050mの殿ヶ池避難小屋まで下ると殆ど終わってしまった。 
   
      あとは急坂の道をひたすら下り、14時10分、別当出合に下山した。  
   
      平地は晴天でもこの季節、山の天気はすぐ変わり、駐車場に着いた時には雨が降り出した。
      朝の晴天時には北アルプスまでの眺望を期待していたが、最後まで雲の中だったのが残念。
      しかし、沢山の花と出合え、日差しがないお陰で快適な山歩きが出来て満足の一日だった。 
 
 2006/7/29-30   2010/8/21三ノ峰  2016/7/27-28  2016/10/7
   
  近畿・北陸の山へ