室尾山630m 

      朝来市和田山町    ROUTE 

      播但連絡道路和田山インターから国道312号を北へ進み、国道9号との交差点を直進して、中学校前
      信号を右折、弥生が丘信号を左折して室生山荘へ。

      2011/9/11 晴れ    MAP 

      コースタイム 登り キャンプ場駐車場‐(15分)‐東屋‐(40分)‐山頂            合計 55分
               下り 山頂‐(20分)‐宝法寺跡分岐‐(20分)‐キャンプ場駐車場       合計 40分

      昨夜は朝来市にあるAさんの別荘でお世話になり、ゆっくりとした朝を過ごしてから出発。

      当初は宝法寺から登る計画を立てていたが、暴飲暴食の後遺症を理由に短縮コースのキャンプ場から
      登ることに変更。

      8時35分:駐車場を出発してキャンプ場裏から登り始める。  
   
     登山道は広くてよく整備されている。  
   
      気持ちよく歩いていると、Tさんが突然「ヒルだ」と声を上げる。
      足下を見るとヒルがウヨウヨしていて、すでに靴に何匹もへばりついている。
      東屋で払い落とすが、靴の中に入り込んでしまった、との声も・・・  
   
      足元ばかり見ながら登って行くと、もう1箇所ヒルのたまり場があった。 
   
      尾根筋に上がると真っ直ぐな道が続く。  
   
      9時30分:山頂に到着。 
   
      北西側に少し展望が開けているが、どこが見えているのか分からなかった。  
 
      10時:下山開始。 20分で分岐地点になり、宝法寺跡の方に降りる。 
   
      字をいっぱい書いている標識の前を通り、少し下ると鹿避け扉が2回出現。 
   
      室尾城跡へ向かわずに右に降りると立派な水場があり、ここが登山口だった。  
   
      少し下ると室尾山荘があり、その左に駐車場が見えた。10時40分:駐車場に到着。  
   
      キャンプ場まで車で上がってしまったせいか、展望も、見どころもない山だった。
      この山は紅葉の季節に来るのがいいのかも知れない。  
 
   但馬の山へ