法沢山644m

      豊岡市出石町       ROUTE 

      播但連絡道和田山インターから国道9号、312号、482号などを乗り継ぎ、奥小野へ。
      林道を登山口近くまで登る(分岐からは悪路)と、乗用車5台ほどの駐車スペースがある。

      2011/9/25 晴れ     MAP 

      コースタイム 登り 駐車地点‐(5分)‐登山口‐(15分)‐林道出合‐(40分)‐山頂      合計 1時間
               下り 山頂‐(30分)‐林道出合‐(15分)‐登山口‐(5分)‐駐車地点      合計  50分

      山仲間12人で出石町の法沢山に登ってきた。

      奥小野の集落から林道に入り、車で上っていくと舗装が切れた所からかなりの悪路になったが、ゆっくり
      車を走らせると登山口近くまで上れた。登山口前までは4駆でないと無理っぽいので広い路肩のところに
      駐車して登ることに。

      9時25分:出発。 
   
      5分で登山口に着き、登り始めると広くて歩きやすいが結構急登な道が続く。 
   
      登山口から15分で左手に沢が流れ、右手に林道が付けられている地点に到着。
      ここがガイドブックに水飲み場と記されているところのようだが、人間が飲めるようには思えなかった。
      小休止してから出発。 
   
      穏やかな道が続くくのかと思っていると、ロープが付けられたかなりの急坂になる。 
   
      イワカガミの群落が続き、ブナ林も現れ、なかなかいい雰囲気の道が続く。 
   
      山頂が近づくとますます急坂になり、息が上がり、足首とふくらはぎが痛み出すころに山頂に到着。  
   
      山頂は270度の展望台になっていた。 
   
      西側には氷ノ山と但馬中央山脈の山々。  
 
      その右手には豊岡市街地と来日岳。 
 
      北側には久美浜湾、小天橋とその向こうには日本海が広がる。 
 
      東側近くには兵庫100山の高竜寺ヶ岳。  
 
      昼食と眺望を楽しんでから下山。ロープを伝っても結構苦戦を強いられる急坂を下りていく。  
   
      約50分で駐車地点に下山。 
   
      とにかくまっすぐに続く尾根道をひたすら上っていくと次第に傾斜が増し、最後の急坂を登りきると山頂に
      躍り出て270度の大展望が得られる。

      なかなか面白い山だった。
   
   但馬の山へ