白岩山973m 

      神崎郡神河町猪篠     ROUTE 

      播但連絡道神崎北インターから国道312号を北へ進み、猪篠の信号を右折して舗装路を上っていく。

      201110/10 晴れ      MAP 

      コースタイム 登り 駐車地点‐(40分)‐登山口‐(50分)‐山頂             合計 1時間30分
               下り 山頂‐(50分)‐駐車地点                        合計     50分

      紅葉には早すぎるこの時期にふさわしいだろうと、山頂まで植樹林に覆われた白岩山に登ってきた。

      猪篠(いざさ)集落を通って、民家がなくなるあたりまで車で上っていく。
      上っていく途中からと、駐車地点でも白岩山の山頂が見渡せた。 
   
      登山道の標識がある前の路肩に駐車。 標高は約420m。 
   
      9時30分:東コースから登リ始めると、すぐに獣よけ扉が現れるので開けて進んでいく。  
   
      簡易水道施設を過ぎると、同じ道の往復なら何とか車で上れそうな杉林の林道を登っていく。  
 
      40分ほど歩くとようやく登山道になるが、これまた杉林の道が続く。 
   
      10分ほど歩くとすすきに覆われた道が右手に続いている。
      少し前にここに登ったMさんから、すすきに覆われた道を登っていった、と聞いていたのでてっきりここが
      そうだと思い込んで登ってくと行き止まってしまった。
      引き返すと、左手に曲がる案内表示があったのを見落としていたことが判明。ロスタイムは約30分だった。  
   
      10分ほど杉林を登っていくと、Mさんから聞いていたすすきに覆われた道になった。  
   
      もう一度杉林の道になり10分ほど歩くと、ようやく広葉樹が現れ、視界も開けてきた。  
   
      山頂に近づくにつれて岩を配した庭園風の景観になっていく。  
   
      11時30分:山頂に到着。  
   
      展望は北西ー西ー南に約150度開け、北西には段ヶ峰ー千町ヶ峰の稜線が伸びている。  
 
      南には笠形山。  
 
      北側の高畑山方向へ少し歩いてみたが、981mピークは眺望のない山で踏み跡もなかったので引き返し、
      西コースから下山。  
   
      東コースより急坂が多い杉林の道を約30分下りていくと、獣避け扉が現れる。  
   
      扉を開けて外に出るとすぐ舗装路になり、5分で駐車地点に到着。  
   
      上り下りの殆どが薄暗い植樹林の道だったが、それ故にか、突然に現れる山頂付近の落ち着いた景観
      と山頂からの開かれた眺望で、意外と爽快な気分になれる山だった。
   
   
  播磨の山へ