雪彦山811m

      姫路市夢前町        ROUTE

      中国自動車道山崎インターから県道23号線を西進し、前之庄西交差点を右折して雪彦山登山口へ。  

      2009/12/9 晴れ      MAP

      コースタイム 登り  登山口‐(30分)‐展望岩‐(60分)‐出雲岩‐(40分)‐大天井岳   合計 2時間10分
               下り 大天井岳‐(40分)‐虹ヶ滝‐(40分)‐登山口              合計 1時間20分

      Tさんが赤石岳で岩崎元郎さんと知り合ったことからの縁で、岩崎元郎さんや遠足倶楽部の方々を雪彦山に案内
      することになった。   
      参加者は高砂の山仲間を含めて総勢20数名。

      準備体操をして、9時50分に登山口を出発。 
   
      展望岩からの荒々しい景観を見ながら休憩し、さらに登っていく。  
    
 
 
      出雲岩を過ぎると、急傾斜の岩場が続く。  
   
      固定されたロープに助けられながらよじ登る。  
   
      足首が痛くなった頃に大天井岳に到着。南側に展望が開け、山並みの中で七種山と明神山が目につく。  
 
      山頂では岩崎さんが山の歌を披露してくれ、和やかなひと時を過ごした。  
   
      みんなで記念撮影してから下山。 
   
      下山は岩場のない新下山道を降りる。 
   
      岩場はないが、ロープが張られた結構急坂が続く。沢筋で一休み。  
   
      虹ヶ滝付近で岩場の下山路に合流し、地蔵岳を見ながら下りていく。 
 
 
      新下山道を初めて通ったが、足元が濡れているときにはこちらを降りるのがいいようだ。

      雪彦山は何度来ても面白い。 
 
2008/10/9     2009/11/26
   
  播磨の山へ