黒木山393m

      多可郡多可町八千代地区  ROUTE

      県道24号線を北上し、多可町に入り糀谷ダム湖畔のなか・やちよの森公園へ。 

      2011/11/20 晴れ      MAP 

      コースタイム 湖畔の広場‐(30分)‐黒木山山頂‐(30分)‐渓流の広場‐(20分)‐展望台
               ‐(50分)‐北の東屋‐(30分)‐384mピーク‐(10分)‐展望台‐(20分)‐
               山の交差点‐(20分)‐湖畔の広場                       合計 3時間30分

      友人と誘い合わせてなか・やちよの森公園の1,000人ハイクに参加してきた。
      ハイキングは6コース設定されており、そのうち一番ロングの11km健脚コースに参加。

      9時前に到着し、簡単なストレッチをしてからそれぞれ出発。  
   
      9時20分に登り始める。 
   
      色づき始めたコナラなどの道を登っていくと、30分で黒木山山頂に到着。  
   
      小休止してから次のポイントである渓流の広場に向かう。 
   
      10時20分:渓流の広場に到着し、沢沿いの道を展望台に向かう。
      途中、何ヶ所かで子供向けにクイズ問題も出してくれていて、大人も楽しんでいる。  
   
      10時50分:展望台に到着すると、コーヒーやぜんざいのおもてなし。
      300円の参加費の中に1杯分が含まれているのでぜんざいを戴く。  
   
      展望台からは翠明湖が綺麗。  
 
      展望台からは一旦下り、そして登り返していく。 
   
      色づき始めた落葉樹の道をアップダウンしながら進んでいくが、急勾配が殆ど無いので快適である。 
   
      尾根筋に上がると千ヶ峰が綺麗に見渡せた。 
 
      さわやかな風を受けながらアップダウンを繰り返して384mピークを通過。 
   
      右手には笠形山が見え隠れしている。 
 
      12時55分:再び展望台に到着し、休憩後、ゴールの湖畔の広場に向かう。  
   
      13時20分:山の交差点に到着。前方には最初に登った黒木山が見える。 
   
      あとは下るだけ。  
   
       13時40分:湖畔の広場に帰着し、受付で参加賞をいただく。 
   
      11kmのコースは、尾根道ー渓流沿いの道ー尾根道と変化し、尾根道での展望も良かった。
      足に応じていろんなコース取りができるのもこの山の魅力である。       
   
 2007/5/15    2011/4/13 
   
  播磨の山へ