親不知605m 

     丹波市市島町徳尾    ROUTE

     舞鶴若狭自動車道春日インターから国道175号を北上し、八日市信号を左折して大杉ダム公園駐車場へ。 

     2011/12/11 晴れ    MAP 

     コースタイム 登り 駐車場‐(10分)‐登山口‐(15分)‐尾根筋‐(50分)‐大岩‐(35分)‐山頂
                                                           合計 1時間50分
              下り 山頂‐(60分)‐駐車場                             合計     55分

     京都府との県境にある親不知にI君と登った。

     高砂から約85km、2時間かかって綺麗なトイレもある大杉ダム公園駐車場に到着。
     9時30分:出発。  
   
     ダムの堰堤を歩いて行くと、左手にこれから登る尾根と山頂方面が見渡せた。  
   
      堰堤の少し向こうに自然公園の案内板があり、ここを右折して登っていくが、何故か登山道の表示がない。 
   
      少し歩いたところに何故か登山口の標識が出てきた。 急登の階段を登っていく。 
   
     9時50分:尾根筋に上がるとすぐ鉄塔が現れる。  
   
      歩きやすい尾根道が続くが、松茸山期間中に入山すると莫大な罰金を取り立てられるので要注意である。 
   
      落ち葉でフワフワの歩きやすい道が続くが、時々急登になる。  
   
     10時45分:大岩に到着。下を見ると大杉ダムと登ってきた尾根筋が見渡せた。  
   
     西側には五台山ー五大山の山並みが見える。  
 
      大岩から0,5kmで山頂である。  
   
     11時20分:山頂に到着。広くはないがベンチもあるのでゆっくり休憩出来る雰囲気がいい。 
   
      南側に展望が開け、向山や三尾山など丹波の山並みが見渡せたが、妙高山が分からなかった。  
 
     12時5分:下山は、ガイドブックにはなかったが、ネットで調べると駐車場まで降りれそうなので西尾根を
     降りることに した。急坂を下ると「右クロイシ山」の標識があったが、真っ直ぐに進んでいく。  
   
     途中までは歩きやすい道だったが、次第に踏み跡が少なくなり倒木が多くなっていく。  
   
      獣除けフェンスが現れ、扉があったので入っていく。
      ここからの尾根は踏み跡のない笹薮で、左手に踏み跡が微かにあるルートがあったのでここを降りていく。
      少し降りると駐車場裏に下山でき、フェンスの扉を開けて駐車場に帰着。到着時間ははジャスト1時だった。  
   
     登り約4km、下り約2kmの落葉樹が多い尾根歩きは気持ち良く歩ける道だった。
     願わくば駐車場裏付近のルートを、ナビがなくても安心して歩けるように整備して欲しいと思う。 

     下山後、妙高山へ向かう。 
   
  丹波の山へ