妙高山565m

      丹波市市島町多利      ROUTE 

      舞鶴若狭自動車道春日インターから国道175号を北上し、市島支所信号を右折して神池寺へ向かう。   

      2011/12/11 晴れ      MAP

      コースタイム 登り 神池寺駐車場‐(20分)‐山頂      下り 山頂‐(20分)‐神池寺駐車場

      親不知を下山して、妙高山登山口の神池寺に向かう。
      
      時間があれば日ヶ奥渓谷から登ればいいのだが、途中の林道歩きが単調なようなので、後で日ヶ奥渓谷に立ち
      寄るキセル登山にした。

      20分ほど車を走らせ、神池寺前の駐車場に到着し、13時40分に出発。  
   
      石段を登りきると聖武天皇の勅願所だったという神池寺本殿。 
   
      本殿裏から登山道になった。 
   
      登って行くとアラカシの巨木が現れたので記念撮影し、さらに落ち葉の道を登って行く。  
   
      14時:二等三角点の標識があるのでかろうじて山頂だと分かる、眺望の閉ざされた山頂に到着。 
   
      直ちに下山し、神池寺会館方面へ。途中から道が荒れて踏み跡も怪しくなったが、20分で神池寺会館前に到着。 
   
      紅葉はほぼ終わっていたが、駐車場横のもみじの木だけがまだ色づいた葉を残していたので、写真に収めて
      から下山した。  
   
      下山後日ヶ奥渓谷に向かう。
      渓谷入口に着くと立派な駐車場があり、「日帰り500円」の標識があったが、シーズンオフのためか徴収人
      は現れなかった。 
   
      渓谷に入ると天柱石と言われる巨岩が現れた。
      標識には天柱石は硬い珪石でできた岩で、三尾山がこの石でできていると書かれている。  
   
      木道に沿って歩いて行くと雌滝が現れた。 
   
      さらに登って行くと雄滝が現れ、なかなか風情がある。30分ほどで周回し、帰路に着いた。  
   
      神池寺から山頂への道は大木の多い原生林が茂っているが、昼でも薄暗く山頂も閉ざされていて、楽しい
      とは言えないところだった。
      ひょうご100山に選ぶには理由があるはずなので、せめて詳しい能書きでも掲げていてくれればこの山の
      良さが分かるのにと思う。
   
  丹波の山へ