来日岳567m 

      豊岡市城崎町     ROUTE 

      播但連絡道和田山インターから、国道312号、県道104号などを通って来日バス停付近へ。 

      2012/5/8 晴れ    MAP

      コースタイム 登り 登山口‐(40分)‐304mピーク‐(15分)‐中間点‐(45分)‐山頂        合計 1時間40分
               下り 山頂‐(25分)‐中間点‐(15分)‐304mピーク‐(30分)‐登山口        合計 1時間10分

      浜坂から約50km海岸沿いの道を走り、城崎の来日岳登山口へ。
      駐車場がないので、車が何台か止まっている空き地に無断駐車させてもらい、11時10分、出発。 
   
      県道沿いの道に登山口の標識がある。  
   
       山陰本線の下をくぐって50mほど歩いて行くと登山口。登り始めるといきなりの急登が始まる。 
   
      車にスティックを忘れてきたので降りる時にすべらないか心配だが、取りに帰るのも面倒なのでそのまま登っていく。
      「天望」の標識が出てきたが、期待するほどの展望地ではなかった。  
   
      11時50分:304mピークに到着。ここからしばらく石仏が次々に迎えてくれるゆるやかな尾根道が続く。 
   
      12時5分:中間地点。ここから山頂への上り坂になる。 
   
      「あと10分」の標識と、石仏のお出迎えが力を与えてくれる。 
   
      山頂近くになると新緑のブナ林になった。 
   
      12時50分:山頂に到着。 
   
      山頂標識はテレビ塔の裏にあった。 
   
      東側眼下には円山川と豊岡の市街地が広がる。  
      北側に目を移すと円山川河口とその向こうには日本海。  
      暖かい日差しのある山頂でひとときを過ごし、同じ道を下山した。

      600m足らずの山であるが、海抜ゼロmから登りはじめて最初の300mは急登、そして大きな木が茂る尾根道歩きと、
      思っていた以上に登り応えのあるいい山だった。 
   
5/7牛ヶ峰山5/7三成山5/8観音山  2016/5/22
   
  但馬の山へ