七種薬師616m 

      姫路市夢前町     ROUTE 

      中国自動車道福崎インターから県道23号線を山崎方向に進み、前之庄信号を右折して村田牧場を目指す。

      2012/11/25 晴    MAP 

      コースタイム 登り 駐車地点‐(50分)‐尾根始点‐(35分)‐尾根終点‐(35分)‐七種薬師山頂   合計 2時間
               下り 山頂‐(20分)‐十字峰‐(60分)‐ゴリラ岩‐(30分)‐駐車地点           合計 1時間50分

      IM君と地獄鎌尾根からのルートで七種薬師に登ってきた。

      以前に七種薬師の山頂から地獄鎌尾根を見下ろした時、一度登ってみたいと思っていたルートである。

      村田牧場に入ってから真っ直ぐに進むと明王池に行き当たる思っていたが、途中の分岐で左に進むのが正解
      だった。牛舎横に2台ほど駐車できるスペースがあるのでここに駐車する。    
   
      9時10分:出発。標高は150m地点である。林道を進むとすぐに明王池。鎌尾根が池に映っている。 
   
      池の堤防を歩いていくと、「地獄鎌尾根」の標識があるのでここを登っていく。 
   
      落ち葉で踏み跡がはっきりしない急登を20分ほど登っていくと尾根に上る。
      普通ならここから快適な尾根歩きになるのだが、今日はシダで踏み跡が隠された道に惑わされながら歩いていく。  
   
       シダと闘いながら約30分歩くと展望が開けた。
      いよいよ、誰が名付けたのかしらないが名前が凄すぎる、地獄鎌尾根の始まりである。 
   
      左手に下山予定の西尾根と、大きく尾根を広げている明神山を見ながら歩いて行く。  
 
      尾根の足場は十分にあり、右手は切れ落ちているが左手はなだらかなので問題なく歩ける。
      15分ほど岩尾根を進むと、高低差が30mほどある岩壁に突き当たるが、ここも足場がしっかり確保できるので
      問題なく登れた。 
 
      岩壁を登りきって最後の岩場で、瀬戸内海まで見渡せるなかなかの絶景を楽しみながら一休み。 
   
      休憩後山頂を目指し、30分ほど樹林の道を登っていく。  
 
      11時10分:七種薬師山頂に到着。  
   
      北側には七種山と、その右手には七種槍。  
   
      東側には六甲山が大きく横たわり、その右手には高御位山と淡路島も見える。  
   
      南西側には登ってきた地獄鎌尾根も見える。  
 
      12時:下山開始。降り始めると、地獄鎌尾根上部も見渡せるポイントがあった。確かに見かけは凄い鎌尾根だ。 
 
      11時20分:樹林を登って行って十字峰に到着。ここから西尾根に向かう。  
   
      途中に展望ポイントがあり、明王池を真ん中に、登ってきた鎌尾根とこれから降りる西尾根が見渡せた。
      12時40分:西尾根に到着し下降開始。  
   
      右手の明神山を近くに見ながら降りていく。  
 
      何度か岩場の展望地が現れるので退屈しない。13時10分、三角点のあるピークを通過。  
   
       三角点を過ぎるとすぐにゴリラ岩。岩を左から巻きながら下りていく。
   
      遠くから見るとゴリラの顔に見えるらしいが、近すぎて分からない。  
   
      最後の下りも踏み跡が分かりにくかったが、時々現れるテープを頼りに左手に降りていくと、13時30分、明王池
      ほとりに降り立った。  
   
      地獄鎌尾根、西尾根とも落葉樹が多いので気持ちよく歩け、時々シダで踏み跡が隠された所で戸惑うが、目印の
      テープを探しながら歩けば迷うことはない。

      登り約3km、下り約3,3lmの、,鎌尾根やゴリラ岩など変化に富んだ岩場が続く面白いコースだった。       
   
2008/7/2(七種山‐七種槍)   2009/4/9(七種薬師‐七種槍)   2018/12/6(七種薬師-七種山)
   
  播磨の山へ