白馬山1060m−毛無山1218m−西毛無山1210m

       岡山県新庄村     ROUTE

      米子自動車道蒜山インターから、県道58号を通って毛無山ビジターセンター駐車場へ。(インターから約20分)  

      2013/3/11 晴れ       MAP
     
      コースタイム 周回 駐車場‐(70分)‐白馬山‐(70分)‐毛無山‐(50分)‐西毛無山‐(70分)‐駐車場 
                                                                 合計 4時間20分

      4月の陽気が続いていたが、一瞬冬の気候に戻ったので、行く機会を失していた毛無山に急遽行くことにした。

      メンバーは、I君、K君、HさんとIHさんの5人。      

      朝6時に高砂を出発し、蒜山インターから新庄村田浪のビジターセンター駐車場へ。
      8時半に到着すると、駐車場には雪がない。予想以上に雪溶けが進んでいた。8時45分:出発。  
   
      白馬山から周回することにして、登り始めるが相変わらず雪がない。  
   
      雪山は靴が綺麗になるので泥落としする世話がいらなかったが、今日は雪解け水で泥だらけになリそうだ。
   
      40分ほど登るとようやく雪道になった。ヤレヤレ。 
   
      9時55分:白馬山に到着し、しばらく休憩。ブナ林の間から大山が見えるが、山頂付近は雲に隠れている。 
   
      白馬山から毛無山に向かって歩いて行くと、次第に樹々が白くなってき、待望していた樹氷ロードになった。
      雪が薄いのでツボ足で問題なく歩ける。 
   
      紺碧の空に真っ白な樹氷が輝いている。 
   
      カタクリ広場辺りが一番良く花が咲いている。 
 
      振り返ると、大山も山頂を見せてくれた。  
 
      前方に毛無山を見ながら、雪庇の張り出したヤセ尾根を歩いていく。 
 
      気持ちのいい尾根歩きが続く。 
   
      11時10分:毛無山山頂に到着。真っ青な空の下、風もない穏やかな山頂で大山を見ながら昼食休憩。  
   
      誰も登ってこない山頂で、何とも贅沢なひと時を過ごす。
 
 
 
      山頂から西毛無山を見ると、雪は十分残っているのでそちらへ回ることにした。12時:出発。 
   
      毛無山を下って、登り返す。 
   
      広い雪原を気持よく登っていく。 
   
      振り返ると大山が綺麗に見える。 
 
      12意50分:西毛無山山頂に到着。 
   
      次のピークから下っていくが、かなりの急坂が続く。
   
      14時:田浪キャンプ場に降り立ち、目の前のビジターセンター駐車場に戻った。 
   
      駐車場に着いたときはあまりの雪の少なさに驚いたが、尾根に上がるとまだまだ雪山だった。
      穏やかな日差しと真っ青な空の下、春の雪山を堪能することができた。 
   
 2010/5/4   2011/2/19  2012/3/4
   
  中国の山へ