天城山1405m

      静岡県伊豆市    ROUTE 

      東名高速道路沼津インターから、国道1号、136号、県道12号を走り、冷川インターで伊豆スカイラインに入って
      天城高原ゴルフクラブ内の登山者用駐車場(無料)へ。

      2013/6/3 晴れ   MAP 

      コースタイム(周回) 登り 駐車場‐(20分)‐四辻‐(55分)‐万二郎岳‐(40分)‐石楠立‐(35分)‐万三郎岳
                                                                 合計 2時間30分
                   下り 万三郎岳‐(50分)‐涸沢分岐点‐(80分)‐四辻‐(20分)‐駐車場     合計 2時間30分

      丹沢山を下山後、芦の湖畔で宿泊し、翌朝6時に出発。
      伊豆スカイラインを走って、8時20分、天城高原ゴルフクラブ内の綺麗なトイレのある広い登山者用駐車場に到着。
      8時40分:駐車場を出発するとすぐに登山道に入る。 出発地点の標高は1050m。      
   
      朱紅色のアマギツツジが咲き、つるつる肌のヒメシャラが目につく森を歩いて行く。 
   
      20分で四辻に到着。ここから万二郎岳への上り道になる。 
   
      林床がコアジサイの小さな木に覆われた道を登っていく。アマギツツジが森を明るくしてくれる。 
   
      9時55分:万二郎岳に到着。眺望がないので15分の小休止で出発。 
   
      少し下ると露岩のテラスがあり、岩に上がると富士山が見えた。 
 
      前方には馬の背への尾根も見渡せた。歩き始めるとヒメキャラの木がよく現れる。       
   
      10時25分:馬の背に到着。 振り返ると歩いて来た万二郎岳が見える。
   
      木の隙間からはゴルフコースと遠笠山1197mも見えた。小休止して出発。  
   
      アセビのトンネルを通り抜け、10時50分、石楠立(はなたて)に到着。 
   
      石楠立からは万三郎岳への登りになり、ブナの大木が多くなる。 
 
      そして、シャクナゲの木も現れるが、すでに花は終わっていた。 
   
      11時25分:万三郎岳に到着し、ここでゆっくりと昼食休憩。 
   
      12時15分:下山開始。すぐに八丁池や天城峠への縦走路との分岐になり、そこを過ぎると急坂を下って行く。 
   
      急坂が落ち着くとブナ林、そして杉林も現れる。 
   
      13時:涸沢分岐点に到着。あとは登山口と同じくらいの標高の道を歩いていく。 
   
      不安定な道も時々現われるが、平坦な道が続く。 
   
      14時20分:万二郎岳への上り道と合流する四辻に到着し、ここから20分歩いて登山道に帰着した。 
   
      湿潤な暖国の空気が漂う森の山歩きは、他では味わえない雰囲気を楽しむことが出来た。 
   
2013/6/1-2丹沢山
   
  関東・甲信越の山へ