早池峰山1917m

      岩手県花巻市    ROUTE

      釜石自動車道東和インターから県道43号ー25号を約30km走り、河原の坊駐車場(無料)へ。

      2013/7/3 曇り   MAP 

      コースタイム 登り 河原の坊登山口‐(90分)‐五座走り標柱‐(60分)‐山頂           合計 2時間30分
               下り 山頂‐(40分)‐五合目御金蔵‐(60分)‐小田越登山口            合計 1時間40分

      朝4時前に道の駅紫波を出発して約1時間、早池峰山河原の坊駐車場前を通って、小田越登山口登山口を過ぎた
      ところにある5台ほど駐車できる路肩に車をデポする。
      小田越にデポしたのは、天気の崩れが早まって下山時に増水で渡渉できなくなってしまうことを考え、河原の
      坊から登って小田越に下山することにしたもの。 
   
      そして、MKさんの車で河原の坊登山口に引き返し、最初から最後までお世話になったMKさんとはここでお別れ。
      4時50分:河原の坊登山口を出発。すぐに渡渉し、数回渡渉を繰り返す。  
   
       ゴツゴツした石の道を登っていく。 
   
      6時20分:五座走りの標柱地点に到着。この辺りから急傾斜のガレ場が山頂まで続く。  
   
      岩の間にはハヤチネウスユキソウやミヤマオダマキなどいろんな花が咲いていて楽しい。 
   
 
タカネスミレ
 
ナンブイヌナズナ 
ヨツバシオガマ
 
ミヤマアズマギク 
      打石(ぶついし)を過ぎるとロープ場が現れる。
      これを登るのかと気合を入れかけたが、右手に巻き道があったので迷わずそちらへ行く。 
   
      7時20分:山頂に到着。しばらく休憩していたが誰も登ってこないのでセルフで撮影。 
   
      7時40分:小田越へ向かって出発。
      一瞬ガスが晴れると、岩を配した草原と、その間に木道が続いているのが見渡せた。
      河原の坊ルートと違ってこちらは広々とした感じだ。  
   
      少し下って振り返ると、山頂付近は日本庭園のような雰囲気の天空庭園だった。 
 
      庭園にはミヤマシオガマ、ミヤマオダマキなどいろんな花が咲き競っている。 
   
      ハヤチネウスユキソウも沢山咲いていた。 
   
 
ウコンウツギ
 
コバイケイソウ
 
ミヤマシオガマ 
チングルマ
 
      8合目付近の鉄ハシゴは直角ではないので、写真よりも高度感はない。 
   
      8時30分:5合目の御金蔵。この辺りから登ってくる人とすれ違うようになった。 
   
      下の方に植物監視小屋が見え、9時、樹林帯に入る。 
   
      最後は木道を歩いて、9時30分、小田越登山口に下山した。 
   
      下山後、早池峰山の姿が見れないかと遠野市を走ってみたが、残念ながら雲に隠れていた。  
 
      この日まで晴天が続くとの予報が、梅雨前線の北上が早まって生憎の天候になってしまったが、雨は下山まで降る
      のを待っていてくれ、変化に富んだお花満開の静かなルートを満喫することが出来た。      
   
  2013/6/28(八幡平)   2013/6/30(岩木山)   2013/7/1(八甲田山)  2013/7/2(岩手山)  2013/7/4(筑波山)
   
  東北の山へ