書写山371m

     姫路市書写    ROUTE

     姫路バイパス中地インターから県道67号線を約10km北上する。      

     2013/11/20 晴れ    MAP     

     コースタイム 登り 駐車場ー(10分)ー登山口ー(40分)ー圓教寺入口ー(圓教寺散策2時間)
              下り 圓教寺入口ー(40分)ー登山口ー(10分)ー駐車場             歩行時間合計 3時間40分

     元職場のOB仲間16人で、紅葉を見に行くことになった。

     10時45分:ロープウエイ駐車場を出発。  
   
     10分で登山口になり、露岩の道を登っていく。  
   
     今まで気づかなかったが、途中に「珍百景候補 樫の木綱 絆」と表示がある、2本の幹が枝でつながっている珍しい
     木があった。
     11時30分:ロープウエイ山上駅手前の展望所に到着。 
   
     南側に眺望があり、姫路市街が見渡せた。
     少し早いが、ここで昼食休憩。今日は12月中旬の気温とのことで、日が陰ると風が冷たい。 
  
     12時25分:出発すると、すぐにロープウエイ山上駅。  
   
     そして、すぐに圓教寺入口になり入山志納金500円/人を払って中に入ると、すぐに「本堂摩尼殿 1,800m」の標識。 
   
     少し登ると南東側に眺望が開け、高御位山と思える山塊が見える。      
 
     アップで撮影すると、やはり高御位山だった。12時50分:仁王門。ここから紅葉の道が始まる。
 
     白壁に真紅の紅葉は絶好の撮影スポット。    13時:摩尼殿に到着。  
   
     色とりどりの衣装をまとった荘厳な建物は綺羅びやかで風格がある。  
   
     摩尼殿に入って見る外の景色も素晴らしい。  
   
     次に、大講堂前を通って鐘楼の方へ歩いて行くと、こちらの紅葉も見事だった。  
   
     紅、黄、緑のモザイク模様が落ち着いた雰囲気を醸し出している。  
  
     続いて奥の院へ足を伸ばす。  
   
     ゆっくりと紅葉を楽しみ、14時10分、下山開始。
     仁王門を通らずにバス道を歩いて行くと、こちらも紅く色づいていた。  
   
     15時20分:ロープウエイ駐車場に帰着。
     ピークには少し早かったが、充分満足の紅葉ハイクだった。  
   
  2008/11/20   2012/11/29  2015/11/21
   
   播磨の山