深 山908m

     宍粟市山崎町上ノ   ROUTE                 

     山崎町で国道29号を左折して県道429号に入り約10kmほど北上すると、道路左側に「空とさんぽ」の看板と、少し
     前方の右手に「県道546号」「河原山渓谷 延ケ滝4km」の標識が現われるので、標識に従って右折する。
     5kmほど渓谷沿いの道を上って行くと左手に大国牧場の建物が現われ、ここを過ぎると間もなく黒尾山林道との分岐
     に行き当たるので、この辺の路肩に駐車する。      

     2013/12/1 晴れ     MAP     

     コースタイム 登り 駐車地点ー(35分)ー小野越ー(25分)ー908mPー(40分)ー南深山ー(20分)ー深山
                 ー(10分)ー展望地                                      合計 2時間10分
              下り 展望地ー(10分)ー深山ー(20分)ー南深山ー(60分)ー駐車地点          合計 1時間30分

     Mさん、IHさんと、山崎町上ノから登った。

     県道429号から県道546号への分岐が分かりにくかったが、付近の方に尋ねると、ペンション「空とさんぽ」の看板の
     ところを入っていくとのことで、よく見ると県道546号の標識も立てられていた。 
   
     河原山渓谷沿いの細い県道を上って行くが、この渓谷もなかなかいい雰囲気で、途中で延ケ滝も車から見ることが
     できた。
     車は黒尾山林道の入口付近までしか入れないので、この付近の路肩で駐車。すでに標高は660m地点である。
     9時10分:出発。  
   
     車が通れない県道を歩いていく。県道は、牧場を過ぎると雰囲気のいい落葉樹の道になる。
     すっかり葉は落ちてしまっているが、紅葉時期の様子が想像できる。  
   
     30分ほど歩いたところで二又になったが、地図を確認しながら左の道を進む。  
   
     植樹林に突き当たるので、ここから尾根に取り付き、赤テープを辿りながら自然林と植樹林の境界辺りを登っていく。 
   
     10時10分:908mピークに到着。ここで一息入れてから右手前方に下っていく。  
   
     倒木を跨ぎながら植樹林の尾根を歩いて行くと、まだ新しい作業道にぶつかる。  
   
     作業道には入らず、そのまま前の尾根に取り付いて進んでいく。倒木の多い植樹林の尾根がつづく。  
   
     10時40分:またもや作業道にぶつかる。
     右手に延びている作業道の前方に見えるピークが南深山なので、今度は作業道を歩いて行く。
     作業道を歩いていき、右手に下りはじめる手前で尾根に取り付き、登りやすいところを登っていく。 
   
     下草のない自然林なので登りやすい。       
   
     11時:大木が多くて雰囲気のいい南深山山頂に到着。  
   
     落葉している樹々の間から、北東側の山々を見ることができた。  
     小休止してから深山へ向かう。
     今度は左手が植樹林で右手が自然林の尾根道になり、鞍部まで下ると岩上神社への分岐標識があった。  
   
     よく踏まれた尾根道を歩いて、11時20分、眺望はなく、標高も風格も南深山より劣る深山山頂に到着。  
   
     すぐに斉木登山口方向にある展望地へ向かう。途中で振り返ると深山山頂が見えた。  
   
     10分で展望地に到着すると、北側の山々が見渡せた。大甲山の右手奥には氷ノ山も薄っすらと見えていた。  
  
     展望地で昼食休憩し、12時10分、下山開始。 下山路は南深山まで同じ道を戻り、あとは作業道を下っていった。 
   
     植樹林の道を約50分下って行くと、朝登ってきた県道546号に降り立った。  
   
     今日のコースの中で一番気持ちのいい道を散策し、13時40分、駐車地点に帰着した。  
  
  
   
   播磨の山