伯州山1045m

     岡山県苫田郡鏡野町上齋原  ROUTE  

     鳥取自動車道(無料)用瀬インターから、国道482号を上齋原まで約30km西進し、約4km北上して登山口へ。
     (赤和瀬集落最後の民家の横に登山口標識があり、その近辺の路肩の広い所を探して駐車する)      

     2014/5/10 晴れ         MAP     

     コースタイム  登り 駐車地点-(20分)-分岐標識-(35分)-伯州山荘-(10分)-山頂        合計 1時間5分
               下り 山頂-(5分)-伯州山荘-(60分)-分岐標識-(20分)-駐車地点         合計 1時間25分

     yamayaさんのヒマヤマ隊7人で、イワウチワの花を見に出かけた。
     朝8時に加古川を出発し、少しだけ高速道路を使い、155km走って11時過ぎに登山口に到着。
     11時20分:登山口を出発。標高は730m地点。
 
     芽吹き始めた新緑の遊歩道を上って行くと20分ほどで分岐になり、直進の滝谷コースを進む。  
   
     緩やかな遊歩道が続くが、ブナの森になる。  
   
     新緑が気持ちいい。  
    
     12時15分:伯州山荘(無人小屋)。山荘横を左手に曲がる。  
   
     12時25分:3等三角点のある山頂に到着。360度の展望地だが、あいにく雲が多くて見晴らしは良くない。  
   
     南東側の目立つピーク(写真中央)が花知ヶ仙だと分かったが、それ以外は分からなかった。  
  
     12時55分:下山開始。伯州山荘の前で、左手の笹ヤブにある踏跡に入っていく。
     ここが新コースの入口とのことだった(指導標も何もないので要注意)。  
   
     すぐにイワウチワの花が現れる。  
   
            
   
  
   
     花は終盤だったが、群生地は延々と続き、満開の時はさぞ見事だっただろうと思う。  
   
     やわらかな緑が日差しに輝くブナ林も素晴らしい。  
  
     遊歩道を散策しながら歩いて、14時、分岐地点に帰着。  
   
     イワウチワの他にもいろんな花が咲いていた。  
 
イカリソウ
 
キクザキイチゲ
 
イワカガミ
 
ショウジョウバカマ
     歩行距離は5.8kmあったが、高低差は約300mで、緩やかな遊歩道が山頂近くまで続き、いろんな花が咲く山だった。  
   
 2015/4/28 
   
  中国の山へ