日ノ原山789m

     宍粟市波賀町日ノ原   ROUTE

      

     2014 9/27 晴れ      MAP     

     コースタイム 周回 国道29号登山口-(40分)-山頂-(50分)-日ノ原集落登山口-(30分)-国道29号登山口 
                                                                      合計 2時間

     8時に高砂を出発して、9時半、音水湖手前の登山口に到着。
     標高は470m地点で、駐車スペースの広い広場は残土置き場になっていた。 
     8時40分:登山口を出発。
   
     1200段あるという階段の道を登っていく。  
   
     15分で音水湖が見える展望地に到着。  
   
     しばらく自然林の道になる。  
   
     10分ほどでまた植樹林の道に戻る。  
   
     10時20分:建設省の無線中継所があるピークを通過。  
   
     山頂は未だのはず、との思い込みからここを通過し、下り始めてから地図を確認して山頂だったと気づいたが、
     面倒なのでそのまま下っていき、暗い植樹林の尾根を何度かアップ・ダウンしながら進んでいく。       
   
     山頂から20分ほど歩くと自然林の尾根になった。  
   
     10分ほど尾根を下って行くと、マンガ谷川に突き当たる。       
   
     指導標識に従って右手に回りこむと、日ノ原集落への下山路になる。       
   
     またまた植樹林になるが、間伐伐採しているので結構明るい。  
   
     11時10分:日ノ原集落登山口に降り立つ。  
   
     集落を抜けて、国道29号を歩き、11時40分、駐車地点に帰着した。  
   
     途中ほとんど眺望がなかったので、29号線を挟んで向かい側の音水渓谷から山容が分かるかもしれないと思い、
     車で移動すると、渓谷入口の避難小屋前にちょうど日ノ原山が見えるポイントがあった。
     なかなかドッシリとした姿だった。  
  
   
  播磨の山へ