藤無山1139m

     養父市大屋町    ROUTE 
           
     中国自動車道山崎インターから国道29号線を北上し、宍粟市波賀町戸倉で県道48号に入って東進し、大屋スキー
     場駐車場(平日は無料)へ。           

     2014/12/27 晴れ  MAP     

     コースタイム  登り 駐車場ー(60分)ー登山口ー(90分)ー山頂                     合計 2時間30分
               下り 山頂ー(50分)ー登山口ー(30分)ー駐車場                     合計 1時間20分   

     同行者は、IHさん、K君、IM君、F君、Hさん。
     9時45分:係の人にゲレンデトップまでのルートを教えてもらい、標高670mのスキー場を出発。
   
     40分かかってゲレンデトップまで登り、、さらに20分林道を歩き、10時45分、登山口に到着。  
   
     登山口から、植樹林の急坂を登っていく。  
   
     10分で急坂を上り詰め、少し歩くと前方に山頂が見え出し、快適な尾根歩きになる。  
  
     アップダウンを繰り返しながら高度を上げていく。  
     積雪は50センチ以上あるが、適度に締まっていて歩きやすい。
   
     振り返ると、氷ノ山が聳えている。  
  
     その右手には、妙見山-蘇武岳-三川山へと続く但馬中央山脈の山並みも綺麗に見える。  
  
     晴天無風の穏やかな尾根を、快適に歩を進める。  
   
     山頂が近づくと、樹氷林になった。 
   
     樹氷は青空によく映える。  
   
     12時15分:山頂に到着。  
   
     山頂からは、東側に須留ヶ峰が見えていた。  
 
     穏やかな山頂でランチタイムを過ごし、12時55分から同じ道を下山。
     踏み固められたトレースを快調に歩き、14時15分、1時間20分でスキー場に帰着。
     下山後、併設の若杉高原温泉で汗を流してから帰路についた。 
   
  2008/5/3  1014/1/15
   
  但馬の山へ