とんがり山257m-峰相山244m

     姫路市石倉     ROUTE

     国道29号線を北上して、石倉信号を右折し、「石倉峯相の里」の標識を見て左折。
     峰相山大池の北側に駐車スペースと登山届ポストがあり、石倉峯相の里にも駐車場がある。      

     2015/1/5 晴れ  MAP     

     コースタイム(周回) 駐車地点-(5分)-登山口-(30分)-亀岩-(15分)-とんがり山-(30分)-大黒岩
                  -(35分)-峰相山-(25分)-展望地-(25分)-峰相の里-(20分)-駐車地点   合計 3時間5分

     9時10分:峰相山大池辺りに駐車して、登山口へ向かう。  
   
     5分ほど歩くと登山口の標識が現れるので、ここを左手に入っていく。  
   
     15分ほど登ると尾根に上がる。  
   
     尾根を少し歩くととんがり山が現れる( 手前の一枚岩は亀岩)。
 
     9時45分:亀岩。 
   
     前方にはとんがり山。振り向くと山並みの向こうに瀬戸内海。  
    
     亀岩からは岩場の急坂になる。  
   
     10時:とんがり山山頂に到着。山頂は意外と広かった。  
   
     西側に眺望が開け、新龍アルプスや鶴嘴山が見渡せた。  
  
     少し移動すると4等三角点があり、ここからは快適な尾根歩きになる。  
   
     11時30分:大黒岩。北側に見晴がある休憩ポイント。  
   
     11時:尾根の右手が広がっていき、奈良時代から鎌倉時代まで栄えたという鶏足寺跡を通過。       
   
     11時5分:ピーク感のない峰相山山頂に到着。 
   
     右に下れば峯相の里に下山するが、東尾根方向へ進み、次の分岐で「東展望台」へ向かう。  
   
    広い尾根を右手に進み、シダの多い道を下って登る。  
   
     11時30分:展望ピークに到着し、ここで昼食休憩。  
   
     展望は東-南側に開け、東側には太陽公園と書写山が見渡せた。 
  
     12時:下山開始。  
   
     前方にはとんがり山と、眼下には峯相の里。  
  
     下って行くと、最後はシダの開削地の急坂。木に掴まりながら下り、最後は獣避けフェンスの扉を抜ける。  
   
     峯相の里を通って、12時45分、駐車地点に帰着した。  
   
     とんがり山への岩場の急登と快適な尾根歩き、そして、歴史との触れ合いもできる良いところだった。  
   
 2015/3/4 
   
  播磨の山へ