千ヶ峰1005m

   多可郡多可町加美区岩座神    ROUTE

   国道427号線を北上し多可町寺内信号を左折し岩座神へ。      

   2015/1/14  曇り     MAP     

   コースタイム 登り 駐車地点-(80分)-唐滝-(50分)-尾根-(60分)-山頂  合計 3時間10分
           下り 山頂-(15分)-三谷分岐-(40分)-千本杉-(20分)-駐車地点  合計 1時間20分

   yamayaさんのヒマ山隊8人で、新七不思議コースから登った。
   9時30分:駐車地点を出発。  
   
   昨年2月に登った時には道迷いをしたが、今日はKさんが下見をしてくれているので 正規ルートを進む。
   どうやら昨年は、一つ手前の尾根に取り付いてしまっていたようだ。 
   
   沢を渡って、沢沿いに登っていく。  
   
   10時20分:禊滝(みそぎたき)を通過。ここから岩場の道になる。  
   
   段差のある歩きにくい道を登っていく。  
   
   10時50分:唐滝(からたき)に到着。去年は凍結していたが、今日は気温が高いので水が流れていた。  
   
   さらに谷筋の急坂を登り、11時5分、今までここに登れば展望があるとは知らなかった展望岩に到着。  
   
   岩の上に上がれば、妙見山など南側が見渡せた。  
  
   展望岩からは尾根筋になり、11時40分、主尾根の縦走路に到着し、ここで昼食休憩する。
   ここまで2キロくらいの道のりだが、2時間以上かかっていた。      
   
   12時10分:出発。ここからは快適な尾根歩きになる。  
   
   時々南側に開ける展望は、空気は澄んでいて瀬戸内海までも見渡せる絶景だった。  
  
   尾根歩き40分ほどで山頂が見え出した。  
   
   13時10分:山頂に到着。  
   
   北側には氷ノ山がはっきりと見渡せた。  
   南側には笠形山へつづく稜線が重なり、その左手には高御位山らしき山景も見えていた。  
   そして、なんと、東側遠く、笹ヶ峰の左肩に、直線距離で210km離れている加賀の名峰白山も白く輝いていた。
   5倍アップしか出来ないコンパクトカメラだが、さらに拡大すると何とか白い稜線を識別できた。
 
   13時40分:三谷コースへ下山。  
   
     20分で分岐点を通過。  
   
   杉林を下って、14時40分、千本杉に下山。  
   
   神光寺(じんこうじ)前を通って、15時、駐車地点に帰着した。  
   
   暑くも寒くも風もなく、山頂では澄みわたった空気が大パノラマを見せてくれた、気持ちのいい雪山ハイクだった。  
   
 2005/2/9(三谷)  2008/1/3(七不思議) 2008/2/11(七不思議) 2009/1/16(三谷) 
 2010/5/16(三谷)  2010/10/24(縦走)  2011/11/1(市原)   2014/2/23(新七不思議) 
 2017/1/4(三谷)  2018/1/18(市原)  2018/12/30(七不思議)  2019/10/10(市原)
   
  播磨の山へ