綿向山1110m

     滋賀県蒲生郡日野町大字西明寺  ROUTE

     名神自動車道路蒲生スマートICから、国道477号-県道182号を走って西明寺へ向かうと、西明寺手前に20台以上
     駐車できる登山者用駐車場がある。      

     2015/1/18 曇り   MAP     

     コースタイム 登り 駐車場-(20分)-登山口-(80分)-五合目小屋-(25分)-七合目-(35分)-山頂
                 山頂ー竜王山分岐散策 50分
              下り 山頂-(20分)-七合目-(30分)-五合目小屋-(20分)-奥の平登山口-(70分)-駐車場 
                                                                  合計 5時間50分

     IHさん、K君、IM君、Hさんと5人で、朝5時40分に高砂を出発。
     8時20分に駐車場に到着すると既に10台以上駐車していて、山支度をしているうちに満車状態になった。
     日曜日とはいえ、さすがに人気の山である。
     8時40分:標高約360m地点の駐車場を出発し、沢沿いの林道を歩いて行く。  
   
     9時:登山口に到着し、植樹林のジグザグ道を登っていく。  
   
     9時20分:標高約820m地点の五合目小屋に到着。このあたりから霧氷の付いた自然林が現れ始める。  
   
     標高約940mの七合目あたりから見事な樹氷林になる。  
   
     思わず見とれる。素晴らしい!  
  
       
   
 
  
     11時20分:大勢の人で賑わう広い山頂に到着。 
   
     風を避けて、ゴージャスな花の下でランチタイム。これで晴れていれば贅沢に過ぎる。  
    
     12時:竜王山への分岐尾根に向かう。  
   
     雪庇が張り出した痩せ尾根を通る。  
   
     枝が折れそうなくらい霧氷が付いた木を抜けると、潜ると幸せになる木があった。Hさんが潜る。  
   
     素晴らしい尾根歩きに皆さん感激。  
   
     強風の尾根には20センチ位のエビの尻尾が出来ていた。  
   
     12時50分:昨夜の積雪でトレースがなくなった竜王山経由の下山はキツそうなので諦め、同じ道を下山する。  
   
     13時40分:五合目からは奥ノ平経由で下山する。
     途中からトレースのない急坂になり、太ももまで埋まりながらラッセル。  
   
     14時:奥ノ平に降り立ち、林道を下っていく。  
   
     14時35分:竜王山登山口を通過。                 14時50分:除雪された一般道に出てアイゼンを外す。  
   
     15時:駐車場に帰着。途中、朝はガスに閉ざされていた山並みが綺麗に見えていた。  
 
     人気の山の休日だったので、雪は大勢のトレースで踏み固められているのでアイゼンだけで歩けたが、下山の最後
     に歩いたトレースのない道は、踏み入れると 太ももまで埋まってしまった。
     除雪中の方に聞くと昨夜20センチの積雪があったとのことで、新雪のあとはトレースの有無で天国と地獄の差がある。
     次に来る機会があれば、雪の少ない時に竜王山への周回ルートを歩きたいと思う。 
   
  近畿・北陸の山へ