三の丸1464m

     宍粟市波賀地区戸倉     

     国道29号線の新戸倉トンネル入口手前の路肩に駐車する。
     (いつも駐車するチェーン脱着場は、「落雪注意」の看板が立てられて閉鎖されていた。)                  

     2015/3/25  雪時々晴れ  MAP     

     コースタイム 登り 駐車地点-(50分)-戸倉峠-(30分)-尾根取り付き点-(100分)-二の丸-(90分)-三の丸
                                                                 合計 4時間30分
              下り 三の丸-(50分)-二の丸-(60分)-尾根取り付き点-(20分)-戸倉峠-(40分)-駐車地点
                                                                 合計 2時間50分

     9時10分:yamayaさんのヒマ山隊5人で、小雪が降る中、新戸倉峠横から登っていく。標高は約730m地点。 
   
     積雪は2m近くあり、昨夜、その上に新雪が20センチほど積もった。  
   
     10時:戸倉峠を通過。                         10時30分:尾根に取り付く。  
   
     緩やかな登りの尾根がつづく。  
   
     時々、前方木々の間からは三の丸のピークが見え、登ってきた方向には三室山が遠望できる。  
   
     1182mピーク(二の丸)近くになると巨木が現れ始める。
     12時10分、二の丸で昼食休憩し、12時40分、出発。  
   
     ミズナラの巨木が次々と現れ、存在感に圧倒されながら登っていく。  
   
     13時40分:樹林帯を抜ける。  
  
    目の前には見渡す限り、真っ白な世界が広がる。  
  
     どこまでも続く白銀の世界に、吸い込まれるように歩いて行く。  
 
     振り返ると、雪原の向こうに赤谷山が見えている。 
 
     避難小屋前を通過。  
   
     14時10分:三の丸に到着。記念撮影中に天候が悪化してプチ吹雪。  
   
     前方には何とか、氷ノ山山頂が見渡せた。  
  
     14時20分:吹雪でホワイトアウトする中、GPSのトレースを頼りに下山し、樹林帯に入ったところで天候が回復。   
  
     15時20分:二の丸。                           16時:42のスキー標識前を通過。       
   
     16時10分:登りの取り付き点の少し手前で林道に降り立つ。  16時30分:戸倉峠。  
   
     17時10分:駐車地点に帰着。
     前回は二の丸までしか行けなかったが、今回三の丸まで往復することが出来、満足のスノーシューハイキングだった。  
   
 2011/2/6 
   
  播磨の山へ