向 山569m

     丹波市春日町長王  ROUTE

     舞鶴若狭自動車道春日インターから国道175号を西進し、船城神社駐車場へ。      

     2015/5/20 晴れ    MAP     

     コースタイム(縦走) 駐車地点-(15分)-天王坂-(65分)-権現山-(40分)-城山-(25分)-石生市街
                  -(10分)-向山登山口-(95分)-向山-(110分)-譲葉山-(90分)-瓶割峠
                  -(45分)-デポ車駐車地点                               合計 8時間15分

     yamayaさんのヒマ山隊6人で、向山山系の分水界を歩いてきた。
     天王坂から瓶割峠まで、歩行時間8時間、歩行距離18kmを越えるウオーキングだった。
     10時35分:船城神社駐車場を出発し、天王坂へ向かう。標高は約100m。  
   
     15分で天王坂に着き、取り付くと、「分水界の径」の標識が立てられていた。  
   
     なかなかの急坂を登っていくが、途中、随所に立派な指導標が立てられている。       
   
     11時30分:一つ目の鉄塔を通過。  
   
     前方のピークを登りつめ、11時55分、ここまでで一番標高の高い権現山349mに到着。  
   
     山頂から少し下ると愛宕神社があり、その前の眺望のある広場で昼食休憩。
     12時25分:出発。少し歩くと2つ目の鉄塔。
   
     細い尾根を歩いて行くと、古墳跡が現れ、つづいてNHKの電波塔も通過。  
   
     13時:城山の広い平坦地に到着。  
   
     東側には、これから登る向山連山が横たわっていた。  
  
     北側に転じると、権現山(愛宕山)などが見渡せた。
  
     西側には、笹ヶ峰など播磨との境界の山並みが見える。  
  
     南側には兵庫100山の石戸山。  
  
     13時25分:石生市街地に降り立ち、向山に向かう。  
   
     13時35分:登り始める。                         14時:標高298mのニの山を通過。
   
     14時30分:三の山                            14時40分:四の山。 
   
     14時50分:松の台展望所。ここがほとんど唯一の展望地だった。  
   
     北側に、五大山ー鷹取山ー五台山の山並みが見えてた。  
  
     15時:深坂北峰。                            15時10分:向山山頂569mに到着。  
   
     向山山頂から少し歩くと、ベニドウダンが綺麗に咲いていた。15時30分:五の山。  
   
     15時40分:蛙子(がえるご)峰562m。                  15時45分:清水山との分岐点を通過。 
   
     分岐点からは踏み跡が不明瞭になる。               16時:梅堺(うめのきょう)567m。  
   
     16時40分:三角点のある権現山を通過。              17時:ようやく最高峰594mの譲葉(ゆずるは)山に到着。  
 
     17時15分:巨木に遭遇。                         下り基調になり、17時35分、北金ヶ山。
   
     しばしば踏み跡が消え、倒木に阻まれる。              18時:奥山432m。
   
     18時30分:殆ど日が暮れた時、瓶割峠に到着。そして、峠道を下って行き、18時、獣避け扉を抜ける。  
   
     19時15分:やっと、車をデポしている長谷大池の駐車場に到着。長い道のりだった。  
   
     譲葉山を過ぎると、踏み跡が不明瞭になり、倒木で阻まれたりで、GPSに入れてきたルートを辿りながら進んでいった
     が、GPSなしでは危険なルートだと思った。  
   
  2008/4/19  2018/4/21
   
  丹波の山へ