駒ノ尾山1281m-後山1345m

     宍粟市千種町西河内  ROUTE

     中国自動車道山崎インターから県道53号、72号線を通り、ちくさ高原スキー場へ。      

     2015/6/10 晴れ     MAP     

     コースタイム(縦走) 登山口-(50分)-ダルガ峰-(20分)-大海里山-(40分)-駒ノ尾山-(35分)-鍋ヶ谷山
                  -(35分)-船木山-(25分)-後山-(25分)-おごしき山-(60分)-登山口      合計 4時間50分

     yamayaさんのヒマ山隊8人で登る。
     1台の車を板馬見渓谷の駐車場にデポしに行っている間に、ちくさ高原のクリンソウを見に行った。  
   
     クリンソウはちょうど満開で、その側にタツナミソウも咲いていた。確かに白波に見える。  
   
     10時50分:ちくさ高原スキー場から登っていく。  
   
     30分ほどゲレンデを登ってからしばらく林道を歩いて、11時40分、ダルガ峰1153mうを通過。  
   
     ダルガ峰から登山道を外れて登っていくと、12時、4等三角点があり、見晴らしのいい大海里山1207mに到着。  
   
     目の前には三室山を中心にした山並みが広がっていた。  
  
     ヤマツツジが群生する中を下っていく。  
   
     12時15分:大海里峠に到着し、ここで昼食休憩。         12時40分:駒ノ尾山に向かう。  
   
     13時5分:駒ノ尾山山頂1281mに到着。  
   
     後山へ向かって出発し、笹原が綺麗な尾根道を快適に歩いて行く。 
  
     13時50分:鍋ヶ谷山を通過したところで、道端にピンクが印象的なショウキランが咲いていた。  
   
     見上げるとサラサドウダン。                      14時25分:船木山山頂1334mを通過。  
 
     右手に綺麗な山容の日名倉山を見ながら歩いて行く。  
  
     14時50分:後山1345mに到着。  
   
     15時10分:おごしき山へ向かって出発。       
   
     ギンリョウソウの群生を見てすぐ、15時35分、おごしき山に到着。  
   
     おごしき山からは山腹を巻きながら下っていくと、雰囲気のいい自然林や涼し気な滝が現れる。  
   
     40分ほど歩くと板馬見渓谷沿いの道になり、最後に不動滝が現れる。  
   
     16時35分:登山口に到着。  
   
     花に詳しいメンバーに、この日はツクバネソウとショウキランを教えてもらった。  
 
ツクバネソウ
 
ショウキラン
 
サラサドウダン

ギンリョウソウ 
     梅雨の合間の晴れ日だったが、稜線まで上がるとさわやかな風が吹き、花を愛でながら、思ったよりも快適な山歩
     きが楽しめた。  
   
2007/3/18  2008/3/15  2008/12/16  2010/1/27   2010/5/30   
2012/12/20   2015/6/10    2015/12/27   2016/3/2  2017/6/3
   
  播磨の山へ