十石山870m‐瀞川山1039m

     美方郡香美町村岡区和池  ROUTE

     国道9号線を進みハチ北口信号を左折して木の殿堂駐車場(無料)へ。       

     2015/7/2 曇り         MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場-(40分)-十石山-(30分)-林道出合-(20分)-旧探索路踏込-(30分)-瀞川山
                  -(50分)-農道出合-(20分)-桂の千年水-(散策30分含み50分)-駐車場       合計 4時間

     yamayaさんのヒマ山隊4人で、10時35分、木の殿堂駐車場を出発。  
   
     登山口を入り、分岐を真っ直ぐに進む。  
   
     こちらのルートもよく整備されていて、11時15分、十石山に到着。  
   
     十石山からはしばらく快適な尾根歩きがつづく。  
   
     11時50分、林道に出合い、15分ほど歩いたところで、指導標もテープもないのでyamayaさんの経験だけを頼りに、
      旧探索路に踏み込む。
   
     微かな踏跡を見つけながら進んでいく。  
   
     伐採の作業道に分断されながら歩いて行ると、途中で瀞川山山頂への登山道に合流した。  
   
     12時35分:二等三角点のある瀞川山山頂に到着。  
   
     南側には、鉢伏山とその向こうに氷ノ山。  
  
     その左手の東鉢伏スキー場の向こうに、藤無山が薄っすらと見える。  
  
     東側には但馬中央アルプスの妙見山から蘇武岳が連なっている。  
  
     13時10分:大展望を見ながらランチタイムを過ごしてから出発。
     下山路は地図に破線が入っているが、標識もテープもないので微かな踏跡を見つけて分け入り、少し進むと明確な
     踏跡になり、路傍には延々とイワカガミの群落が続く。  
   
     30分ほど下ると植樹林になり、14時、赤テープの間を抜けて舗装路に降り立つ。  
   
     舗装路を20分ほど歩いていると「桂の千年水」の水場があり、この付近の破線ルートを探すため沢沿いに入っていく。  
   
     歩いて行くと「和池の大カツラ」に行き当たり、その近くには「ツチアケビ」。
     どうやら但馬高原植物園に迷い込んでいた。  
     
     ツチアケビの横には葉の真ん中に実ができる
     「ハナイカダ」も 
 
     植物園を出て、もう一度舗装路を歩き、15時10分、木の殿堂駐車場に帰着した。       
   
     十石山周辺にはササユリやナツツバキが咲いていた。  
 
コナスビ

ナツツバキ 
 
ササユリ
 
ノリウツギ
   
  2009/3/7
   
  但馬の山へ