栂尾山274m-横尾山312m

     神戸市須磨区東須磨  ROUTE

     第2神名道路須磨インターからすぐの須磨離宮公園駐車場に駐車する。駐車料金は1日500円。      

     2015/10/28 晴れ    MAP     

     コースタイム(周回) 離宮公園駐車場-(60分)-栂尾山-(20分)-横尾山-(20分)-須磨アルプス
                  -(60分)-憩いの広場-(20分)-須磨離宮公園(散策1時間)      合計 3時間+散策1時間

     yamayaさんのヒマ山隊5人で、離宮公園から周回。
     9時15分:離宮公園駐車場を出発し、入場料400円(65歳以上の兵庫県民は無料)を払い、標識に従って展望休憩所
     に向かう。 
   
     15分で展望休憩所に着いたが、展望台からの眺望は樹々に阻まれて良くなかった。  
   
     雰囲気のいい常緑樹の森を歩いて行く。  
   
     10時10分:栂尾山(とがのやま)に到着。  
   
     展望台方の眺望は素晴らしく、南東方向に神戸の中心部が見渡せた。  
  
     西の方に目を移すと、明石大橋や淡路島が直ぐ目の前に見える。       
  
     栂尾山から15分で2等三角点のある横尾山。  
   
     横尾山から15分で須磨アルプス核心部の馬の背に到着。  
   
     短い区間だが、急に現れる荒々しい岩稜に目を奪われながら通過する。  
   
     11時:馬の背の鞍部から水野町方面へ下り始めると、今までのよく踏まれた縦走路が一転し、荒れた沢道になる。  
   
     朽ち始めた丸太の橋は苔生していて、滑らないように慎重に通過。  
   
     倒木を乗り越え、第5ダムは右手から高巻きする。  
   
     標柱が現れるのでその指示通りに鎮座の滝方向へ下り、崩壊した石積みの堰堤を潜る。  
   
     崩壊地を通過すると、谷が合流して広くなり、標柱の「水野町・月見山駅」方向へ下っていく。  
   
     12時-12時30分:天井川憩いの広場に降り立ち、ここで昼食休憩。  
   
     道路に出ると「須磨名水の森」の看板があり、沢の合流点のもう一方を遡ったところに名水があるとのことだった。  
   
     一般道を歩いて、12時45分、須磨離宮公園に再入園。  
   
     バラがよく咲いている美しい園内を1時間ほど散策。       
   
     13時45分:離宮公園を辞し、駐車場に帰着。  
   
     快適尾根ー苦難の沢道ー公園散策と、変化に富んだウオーキングを楽しめるルートだった。  
   
   2011/1/3
   
  阪神・淡路の山へ