書写山371m

     姫路市刀出   ROUTE

     山陽自動車道姫路西インターから県道545号を走り、六角橋西詰信号を左折して県道411号を北上し刀出へ。
     ソーラー発電パネルの手前を右折すると、姫路市が設置した20台ほど止められる登山者用駐車場がある。      

     2015/11/21  晴れ  MAP       

     コースタイム(周回) 刀出登山口-(50分)-開山堂-(15分)-弁天堂-(5分)-三角点-(10分)-行者堂
                  -(30分)-講堂-(境内散策60分)-摩尼殿-(50分)-六角登山口-(20分)-刀出登山口
                                                                    合計 4時間

     8時50分:駐車場を出発し、フェンスの扉を開いて刀出坂参道に入る。  
   
     真新しいソーラーパネルの縁を回りながら歩いていく。  
   
     少し歩くと沢沿いになり、あとはずーと沢沿いの道を歩く。  
   
     傾斜は緩やかで歩きやすい道だが、常緑樹林帯のため薄暗い。  
   
     9時40分:開山堂下に到着し、左折して鯰尾坂参道に進む。  
   
     倒木を乗り越えて進むと、あとは広い道になる。10分ほど歩くと分岐になり、ここは直進する。  
   
     すぐに弁天堂。                             そして、少し歩くと3等三角点書寫山349.8m。  
   
     10時10分:行者堂に到着。道はここで終わっていたので引き返す。  
   
     10時40分:講堂裏まで戻ると紅葉が現れた。  
   
     あとは境内を散策。  
   
     鐘楼付近が落ち着いた雰囲気で、一番気持ちがいいところだ。       
   
     写真では綺麗に写っているが、今年の紅葉はいつもより鮮やかさが足りないようだ。       
   
     最高峰地点371mにある白山権現を通る。  
   
     そして、摩尼殿へ行くと、ここは大勢の人出賑わっていた。  
  
     12時:摩尼殿前の六角坂参道から下山。  
   
      初めは歩きにくい道を滑らないように通過すると、あとは気持ちのいい道になった。 
   
    落葉樹が多く、明るい道を快適に下っていく。  
   
     12時50分:六角坂登山口に下山し、おなり道へ。大歳神社に入ってから右側に回りこむ。  
   
     テープを辿りながら歩いて行くと、樹林を抜ける。  
   
     13時10分:駐車場に帰着。出発時は一台しか駐車していなかったが、ほぼ満車状態だった。  
   
     刀出坂、六角坂とも緩やかな道で歩きやすかったが、六角坂の方が明るくて気持ちが良かった。  
   
  2008/11/20   2012/11/29  2013/11/20
   
   播磨の山