穴口山320m

     三田市上相野   ROUTE

     JR福知山線相野駅から山際の道を600mほど西に行くと大龍神社があり、この横の広場に駐車スペースが有る。   

     2015/12/9     MAP     

     コースタイム(周回) 駐車地点-(25分)-火燈山-(55分)-穴口山-(20分)-城山-(20分)-下山口-(70分)-駐車地点 
                                                                 合計 3時間10分 

     参加者はyamayaさんのヒマ山隊13人。
     10時:大龍(だいりゅう)神社左手から登っていく。既に標高は約200m地点である。 
   
     陶芸小屋の横から登り、薄い踏み跡を辿っていく。  
   
     25分で火燈山(ひともしやま山頂308mに到着。灌木に囲まれた中に、三等三角点(点名:上相野)が埋め込まれていた。  
   
     穴口山へ向かうが、山頂付近は踏み跡が消えていて目印のテープも見当たらない。
     予めルートを入れてきたGPSで方向を修正しながらヤブを漕いでいくと、ヤブが切り開かれたルートが現れた。
     50mほど下り、登り返して赤テープを確認しながら進んでいくと、転換点の尾根に上がる。
     ここには小さな標識が吊るされていた。  
   
     平坦な尾根を歩き、一度30mほど下り、そして登り返す。       
   
     11時20分:火燈山から55分で穴口山山頂に到着。ここには三角点はなく、境界標識が埋められていた。
     灌木に囲まれて眺望がないので、記念写真だけ写して城山へ向かう。  
   
     11時50分:穴口山から20分で城山に到着。ここで昼食休憩。  
   
     木々の間から、北西方向に虚空蔵山が見え、北東方向まで見渡せた。  
   
     12時30分:下山開始し、20分で医療福祉センター横に降り立った。 
   
     医療福祉センター前から戎神社方向へ降りていく。  
   
     戎神社横のグラウンドから下山した城山が見渡せた。そして、歩きながら左手を見ると、千丈寺山が見えた。  
   
     県道309号を歩き、JR相野駅を通る。  
   
     駐車場の向こうに最初に登った火燈山を眺め、14時、大龍神社横の駐車地点に帰着した。  
   
     帰路、国道176号を少し北上した穴口山北麓にある波田大師堂に立ち寄る。  
   
     そして、 篠山市今田町の西方寺にも立ち寄り、樹齢600年のサザンカを鑑賞してきた。  
   
     穴口山山塊は実質高低差は100m程しかないので、里山探訪という雰囲気の山歩きだった。
     戦国時代に山城があり、秀吉に攻められた時の悲話伝承があるとのことだが、その名残は見つけられなかった。  
 
   阪神・淡路の山へ