駒ノ尾山1281m-大海里山1207m

     宍粟市千草町西河内  ROUTE

     中国自動車道山崎インターから県道53号、72号線を通り、ちくさ高原スキー場へ。
     スキー場駐車場はシーズン中の休日は有料。      

     2016/3/2 晴れ      MAP     

     コースタイム 登り 駐車場-(25分)-登山口-(75分)-大海里峠-(35分)-駒ノ尾山山頂        合計 2時間15分
              下り 山頂-(25分)-大海里峠-(30分)-大海里山-(30分)-ダルガ峰-(50分)-駐車場 合計 2時間15分

     yamayaさんのヒマ山隊10人で登る。
     10時20分:山支度をして、標高約900mの駐車場を出発し、県道を下っていく。  
   
     10時45分: スノーシューを装着し、標高約825mの駒ノ尾山登山口から、植樹林の道を登っていく。 
   
     12時:大海里峠に到着し、ここでランチタイム。  
   
     12時30分:出発して15分ほど急坂の稜線歩きを耐えると、気持ちのいプロムナードになる。  
   
     13時:避難小屋を通過し、山頂を目指す。  
   
     13時5分、駒ノ尾山山頂に到着。  
   
     登ってきた方向には後山への稜線が続いている。  
  
     北東方向には三室山。白く輝く稜線が美しい。  
  
     その左手には東山(とうせん)や沖ノ山。残念ながら、氷ノ山や扇ノ山は見えなかった。  
  
     西側には那岐山が薄っすらと見える。  
  
     13時25分:山頂を後にし、13時50分、大海里峠。直進すると今まで無かった「大海里山」の標識が立てられていた。  
   
     大海里山に登るため、足場が不明瞭な直壁をルートファインディングしながら突破する。  
   
     14時20分:大海里山山頂。  
   
     目の前が大きく開け、正面には天児屋山から三室山への大展望。  
  
  天児屋山1245m                              三室山1358m
   
     その右手には植松山と、後山の山塊。  
  
    そして、先ほど登ってきた駒ノ尾山。山頂をアップすると、山頂標柱も見ることが出来た。  
   
     眺望を楽しんでから下山し、少し登り返すと、14時50分、ダルガ峰。  
   
     ダルガ峰から20分でスキー場リフトトップで、後はゲレンデの左端を歩いて、14時40分、登山口に下山した。  
   
     一昨日の降雪で20〜30センチの積雪があり、好天の中、諦めかけていた雪の駒ノ尾山を堪能することができた。  
   
 2007/3/18  2008/12/16  2009/5/27  2010/1/27    2012/12/20   2015/6/10   2015/12/27  2017/6/3
   
  播磨の山へ