由良ヶ岳640m

     京都府舞鶴市上漆原

     京都縦貫自動車道舞鶴大江インターから国道175号を約6km北上し、左折して府道45号に入り、約7km走って
     上漆原生活改善センター(自治会館)へ。敷地内に5台ほど駐車できるスペースが有り、近くにトイレも有る。      

     2016/9/15 曇り  MAP     

     コースタイム(周回) 駐車地点-(25分)-登山口-(75分)-東峰-(20分)-西峰-(30分)-登山口-(60分)-駐車地点
                                                                   合計 3時間30分

     yamayaさんのヒマ山隊12人で登る。
     11時15分:自治会館駐車場を出発し、林道を歩いて行く。  
   
     5分ほどで白髭神社前の分岐になり、東峰方面へ進む。  
   
     11時40分:林道終点から右手の登山道に入る。  
   
     直ぐ沢を渡ると、迫力ある真奥大滝が現われる。  
   
     大滝を回り込みながら、雨で滑りやすくなっていて、下りは苦労しそうな道を登っていく。
   
     八分割の標識で歩測しながら登っていく。12時10分:4/8、12時20分:6/8、12時30分:7/8 の標識を通過。
   
     なぜか、7/8からが以外に長くて山頂になかなかたどり着かない。       
   
     12時55分:虚空蔵菩薩が鎮座する東峰に到着。  
   
     視界は360度開けているが、由良川河口部が見えるはずの展望は、雲に閉ざされていた。  
 
     誰も登ってこない山頂でランチタイムを過ごし、13時25分、西峰へ向かう。
     途中天橋立の見える展望所があったが、相変わらず雲に阻まれていた。  
   
     13時45分:二等三角点のある西峰に到着。  
   
     眺望がないので、記念撮影だけ済ませてすぐに下山路へ。  
   
     遊歩道として整備された歩きやすい道を下っていく。  
   
     14時15分:林道に降り立つ。  
   
     舗装工事中のところを通してもらって下って行くと、ヘアピンカーブのところで、一瞬、由良ヶ岳の稜線が見渡せた。    
   
     白髭神社のところで合流し、15時15分、駐車地点に帰着。  
   
     眺望が閉ざされていたのが残念だったが、心配した雨には降られずに、気持ちの良いハイキングを楽しめた。  
   
  近畿・北陸の山へ