しゃくし山212m

     姫路市林田町口佐見   

     国道29号線の姫路市林田町口佐見で、日帰り温泉ゆたりんに。      

     2016/9/21 曇り   MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場-(30分)-登山口-(15分)-岩国神社-(20分)-しゃくし山-(20分)-三角点山
                  -(45分)-下山口-(10分)-東屋-(20分)-東山-(30分)-駐車場         合計 3時間10分

     9時40分:ゆたりん駐車場を出発し、立会池の堤防に上がる。  
   
     平成21年に林田町里山会が整備したルートを右手にとる。  
   
     舞子池辺りに立つと、これから登るしゃくし山が前方に見え、県道435号から農道へと歩き、登山口へ向かう。
     標識がないので、yamayaさんの地図が頼りである。  
   
     向山墓地の左手の道を進んでいくと、10時10分、岩国神社の鳥居に突き当たる。  
   
     石段を登り、 突き当たりを右手に進んでいく。 
   
     10時25分:岩国神社。  
   
     石段を上がると、南側に展望が開けていた。 
  
     ここから自然林の尾根歩きになる。  
   
     10分ほどで岩尾根になり、前方にしゃくし山と三角点山が現れた。ここで20分ほどティータイムを過ごす。  
   
     一旦下って登り返すと、11時10分、しゃくし山山頂。  
   
     見事な岩峰のピークである。  
   
     南側に展望が開け、瀬戸内海の島も見渡せた。  
  
     北側の眺望も、木々の間から垣間見れる。  
  
     11時20分:次のピークへ向かう。  
   
     11時30分:四等三角点のある点名川原垣内228.48mに到着。
     ここがこの山塊の最高点であるが、眺望はあまり無いところだった。  
   
     写真だけ取って下山路へ向かう。  
   
     途中、北西側に伊勢山が見渡せた。  
  
     12時15分:県道435号沿いの、赤テープが木に巻かれているだけの登山口に下山。  
   
     舞子池の辺りを戻り、往路の途中から分岐標識を東側に進むと東屋があった。  
   
     舞子池から見えた工事ヶ所を右手眼下にして、東山へ向かう。  
   
     東山は何もないところだったので、引き返して奥池の畔に下山。  
   
     池沿いに西側へ進むと、林田里山会の拠点小屋があり、小屋の北側には立会池が広がっていた。
     池の畔でゆったりと昼食休憩し、ここから5分でゆたりん駐車場に戻った。  
   
     歩行時間3時間10分、歩行距離7.2kmの里山ハイキングを楽しんだ。       
   
  播磨の山へ