一本松337m-清正公355m

     宍粟市山崎町

     中国自動車道山崎インターから国道29号線を北上し、山崎町中広瀬交差点を左折し、防災センター駐車場(無料)
     に駐車する。最上山公園駐車場は紅葉シーズンは進入禁止になっている。
     デポ車を配置したところには適当な駐車スペースがないので路肩駐車した。                

     2016/11/16  晴れ  MAP     

     コースタイム 登り 駐車地点-(60分)-一本松-(55分)-清正公-(55分)-デポ車地点      合計 2時間50分

     参加者は、yamayaさんのヒマ山隊6人。
     下山口に車をデポしてから出発。  
   
     10時:もみじ山入口にある駐車場に着くと、真っ赤に色づいた紅葉がお出迎え。  
   
     登山標柱と弁天池。  
   
     炎のような紅葉に包まれながら歩いて行く。  
   
  
   
     紅葉はちょうど見頃で、何とも素晴らしい。  
  
     幼稚園の子供たちも燥ぎながら落ち葉拾い。 
   
     10時25分:篠の丸城址に向かう。  
   
     10時55分:篠の丸城址。ここの紅葉はピークを過ぎていた。  
   
     11時:展望地の337mピークに上がる。  
   
     北東側に水剣山が対峙し、水剣山や黒尾山も見えていた。  
  
     四等三角点のある清正公へ向かう。  
   
     11時55分:清正公(四等三角点、点名:高下)に到着。  
   
     昼時になったので、ここで昼食休憩。  
   
     12時30分:少し引き返して、植樹林の杣道から下山。最初の急坂は慎重に下る。 
   
     13時5分:池の畔に降りる。  
   
     獣避けの扉を2回くぐって、JAライスセンター前に出る。  
   
     県道429号に出て、振り返って降った尾根をなぞってみる。  
  
     晴天の中、真っ赤に燃える紅葉ハイキングを満喫した一日だった。  
   
  2015/11/13
   
  播磨の山へ