那岐山1255m

      岡山県勝田郡奈義町高円  

      中国自動車道美作インターから県道51号線を通り奈義町に入り山の駅へ。                  

     2017/1/ 21  曇り    MAP

     コースタイム 登り 山の家-(25分)-登山道入り口-(30分)-登山口-(85分)-大神岩-(70分)-山頂 合計 3時間30分
              下り 山頂-(45分)-大神岩-(70分)-登山口-(20分)-登山道入り口-(15分)-山の家 合計 2時間30分

     Aさん、IM君、FM君、UK君と5人で登ってきた。
     前夜からの降雪で中国自動車道はタイヤ規制がされ、山間を走行していると積雪しているところもあり、いつもなら
     高砂から1時間30分で到着するところを2時間かかって山の家に到着した。
     10時5分:山の家を出発。       
   
     11時:登山道入り口でスノーシューを装着。駐車場からはガスで山頂は見えなかった。  
   
     11時:登山口。                              B、C分岐地点を通過。  
   
     11時30分:林道出合で休憩。                    ジグザグ道に入る手前、前方の山頂付近はガスの中。  
   
     しばらく、高松からのツアーパーティの後ろを歩いていく。  
   
     12時25分:標高1000m地点の大神岩。岩の上からの眺望はガスで閉ざされていた。  
   
     13時5分:昼食休憩後出発。 標高を上げていくと、次第に樹氷の道になった。
   
     「山頂まで500m」を通過すると直ぐに尾根に上がる。  
   
     13時55分:「3等三角点名義」を通過。  
   
     樹氷を鑑賞しながら歩いていく。 
   
     ガスで眺望は無いが、たっぷりの積雪と樹氷が楽しませてくれる。  
   
     避難小屋の周りの風紋。中で一休み。  
   
     山頂を目指して最後の登りを踏ん張る。  
   
     14時35分:山頂に到着。山頂標識は頭だけ覗かせている。 
   
     記念撮影後、14時45分、下山開始。  
   
     ガスが薄まり、麓が少し見えるようになった尾根を駆け下りる。  16時40分:登山口に下山。
   
     駐車場付近から振り返ると、天気が回復して山頂付近が見渡せるようになっていた。  
  
     眺望がなかったのが残念だが、今シーズン初めてのたっぷり雪を満喫した。  
   
    2006/9/22   2008/1/19  2008/1/26   2012/2/28   2012/12/13   2013/4/20(イワウチワ)  2015/7/15  
   
  中国の山へ