加東神山648m-西光寺山713m

     加東市上鴨川

     国道372号線上鴨川信号を北上して約1.5km、「やしろ鴨川の郷」の標識に従う。      

     2017/5/30 晴れ   MAP     

     コースタイム(往復) 登り 駐車場-(30分)-展望台-(35分)-点名上鴨川-(80分)-点名大峯
                     -(15分)-加東神山-(25分)-点名洞ヶ山-(25分)-西光寺山        合計 3時間30分
                  下り 西光寺山-20分()-点名洞ヶ山-(10分)-加東神山-(15分)-点名大峯
                     -(60分)-駐車場                                 合計 1時間45分

     「やしろ鴨川の郷」への進入路に入っていくと、施設の後ろにこれから登る尾根が見えていた。
     9時:標高約220m地点の駐車場を出発し、奥へ真っ直ぐに進んで行く。      
   
     散策道に入ってすぐに出てきた展望台への分岐は、何故か通行止めになっていたので真っ直ぐに進む。  
   
     少し歩くとまた分岐標識が現れ、右手戻る方向に進むと「展望台」に行けるようなので、これを目指して進む。  
   
     整備された散策道を歩いて行くと、9時30分、展望台に到着。  
   
     暫くは快適な尾根道が続く。  
   
     10分ほどでプロムナードが終わり、藪っぽい道に変わる。  
   
     赤い目印が付けられているので迷うことはないが、歩きにくい。 
   
     10時5分:四等三角点、点名上鴨川437mを通過。  
   
     急坂を下る。  
   
     10時30分:切り通しに到着するが、どちらに進むか思案していると、小さな標識を発見し、これで進む方向が判った。  
   
     再び尾根に上がり、ここから暫くは快適な自然林の尾根道が続く。  
   
     11時20分:再び小さな標識があり、そちらに進む。  
   
     11時25分:見晴らしが全くない四等三角点大峯618mを通過。  
   
     11時36分:形のいい岩の横を通り、形のいい樹木の横を通る。  
   
     11時40分:山頂標識があるだけの加東神山(かとうこやま)に到着。  
   
     12時5分:洞ヶ山(どうがさん)を通過し、今日一番の激坂を下っていく。  
   
     檜林を左手に見ながら緩やかな上り道を歩いていくと、12時27分、今田町からの道との合流点を通過。  
   
     12時30分:東屋と、東側に展望がある山頂に到着。       
   
     3等三角点がある。 誰も来ない山頂の東屋でゆっくりとランチタイムを過ごす。
   
     北東方向の眺望。  
  
     南東方向。  
  
     南方向。  
   
     13時15分:下山開始。切り通し点までは同じ道を下り、そこから谷コースに降りる。
     歩きにくい沢沿いの道がつづくが、あまり特徴のないルートだった。  
   
     15時:やしろ鴨川の郷駐車場に帰着。
     稜線歩きの傾斜は精々30度くらいだが、落ち葉で滑ってなかなか捗らず、5km弱の行程を3時間半もかかっていた。
     しかし、下りは早く、1時間45分で帰着。
     歩いたルートを振り返るため国道372号線を篠山市今田町まで走ると、登山口近くで加東神山から西光寺山までの
     稜線が綺麗に見えるポイントがあった。  
  
     風がなく、高温多湿の梅雨前夜の気候のせいもあり、結構ハードな山歩きだった。      
   
  2007/4/27  2017/12/3
   
  播磨の山へ