大海里山1207m-駒ノ尾山1281m

      宍粟市千種地区    ROUTE

      中国自動車道山崎インターから県道53号、72号線を通り、ちくさ高原スキー場方面へ走り、駒ノ尾山登山口標識前
      の駐車場へ。                  

     2017/6/3 曇り      MAP     

    コースタイム 登り 登山口-(60分)-大海里峠-(20分)-大海里山-(25分)-大海里峠-(40分)-駒ノ尾山  合計 2時間25分
             下り 駒ノ尾山-(25分)-大海里峠-(40分)-登山口                        合計 1時間5分

     AMさん、IHさん、KTさん、HKさん、IM君、UK君、FM君と8人で、お花見ハイキングを目的に出かけた。
     駐車場前のタニウツギがピンクの花を咲かせていた。標高は約840m。  
   
     9時:登山口を出発  
   
     ヤマシャクを探しながら谷間の道を登っていく。  
   
     ほとんどのヤマシャクは花を落としていたが、数本可憐な花を咲かせているのを見ることが出来た。  
   
     ギンリョウソウはあちこちに咲いていた。              10時:大海里峠に到着。  
   
     まず、大海里山を目指す。  
   
     岩場を登りきるとサラサドウダンがよく咲いていた。  
   
     山頂からの眺望は素晴らしく、正面に三室山がひと際目を引く。  
  
     その右手には植松山と、後山連山の稜線が続く。  
 
     そして、これから登る駒ノ尾山。山頂の切り開きをクローズアップすると、大勢の人影が写っていた。 
   
     ヤマツツジ。                               チゴユリ。   
   
                                             マンネンスギ。
   
     本線と合流し、11時、大海里峠に戻ってから駒ノ尾山を目指す。  
   
     長い階段を登っていき、平坦になるとゴールは近い。  
   
     避難小屋前を通り、11時40分、山頂に到着。  
   
     寛ぎながらランチタイムを過ごしていると、岡山側から大勢の人が登ってきて、急に賑やかになった。  
   
     北側には東山。  
  
     南側には日名倉山。                          西側には那岐山。  
   
     南側は、後山連山への縦走路。12時25分、下山開始して避難小屋まで戻ると、氷ノ山が見渡せた。
   
     12時50分、大海里峠まで戻り、同じ道を下って、13時30分、登山口に帰着した。
     山支度を解いて、車でクリンソウ群生地に向かう。       
     クリンソウを守る会の方々に迎えられ、パンフレットを頂いて保護地域に入っていくと、ちょど満開時期だった。
   
     株によって少し色が違うが、7ヶ所ある群生地は何処もきれいに咲いていた。  
   
  
  
       
   
   2007/3/18  2008/12/16  2009/5/27  2010/1/27    2012/12/20   2015/6/10   2015/12/27  2016/3/2
   
  中国の山へ