利神山373m

     佐用町平福    ROUTE            

     中国自動車道佐用インターから、373号線を約2.5km北上したところにある道の駅ひらふくに駐車する。      

     2017/7 /7  曇り   MAP     

     コースタイム 駐車場-(15分)-登山口-(45分)-山頂-(30分)-登山口-(25分)-駐車場       合計 1時間55分

     駐車場の隅にある展望台に上がる。  
   
     展望台からの風景。 
  
     利神城跡はガスで少し霞んでいる。  
   
     10時:出発。途中観光案内所で、行政は利神城跡登山の自粛を求めているので、登る場合は自己責任である
     ことの指導を受け、登山口へ向かう。  
   
     10時25分:JR姫新線の下をくぐり、登山開始。  
   
     急傾斜をジグザグに登ると展望地になる。  
   
     平福の街並み。  
  
     あとはひたすら尾根道を登っていく。  
   
     11時:山頂直下。  
  
     小休止後出発。                            11時10分:広い山頂に到着。  
   
     4等三角点:利神山。                          双眼鏡。  
   
     ランチタイムのあと記念撮影。  
   
     平福の街並みと大撫山。  
  
     大撫山の天文台。                           道の駅ひらふく。  
   
     北側の山並み。行者山は昨年登った。  
  
     崩壊の恐れがある石垣。 
   
     11時55分から下山。  
   
     12時25分:登山口に降り、そこから川辺を散策。  
   
     対岸の町家を見ながら南下。  
   
     橋を渡ると宮本武蔵決闘の場。  
   
     町家側から利神山を見ながら歩き、12時50分、道の駅に帰着。  
   
     誰もが安全に登れるよう修復作業が早期に行なわれ、国史跡に指定されることを願いながら帰路についた。  
   
  播磨の山へ