大ボウシ1059m

     鳥取県八頭郡若桜町大字大野   ROUTE

     国道29号線戸倉トンネルの鳥取県側出口から約7km、大野集落の権現社境内に駐車する。(数台駐車可能)      

     2017/7/19 晴れ一時雨  MAP     

     コースタイム 登り 駐車地点-(90分)-休憩地点-(60分)-山頂                   合計 2時間30分
              下り 山頂-(35分)-大岩-(65分)-駐車地点                      合計 1時間40分

     10時35分:権現社前の植樹林から取り付く。標高は約360m。 
   
     急傾斜の尾根を登っていく。 
   
     標高差約150mを登りきると、一旦緩やかになり小休止。       
   
     もう一度急傾斜を登り、標高約650m位で傾斜が緩んで自然林になる。  
   
     自然林の極楽尾根が続く。  
   
     素晴らしい樹林帯!  
  
     12時になったので昼食休憩をとる。                 12時30分;出発。  
   
     途中にわか雨が降ってきたが、樹林に弱められてシャワー感覚。  
  
     山頂少し手前で植樹帯が現れる。  
   
     山頂手前の国有林の境界見出標。  
   
     13時30分:大ボウシ山頂に到着。                  3等三角点「点名:大宝」の標柱  
   
     山頂は広い。                              山頂標識がないので三角点前で記念写真。  
   
     南側に眺望があり、赤谷山から三室山までが見渡せた。  
  
     波佐利山の右手の稜線。  
  
     13時50分:先ほどの降雨でガスが出てきた山頂を辞す。  
   
     クマに皮を剥がれた杉の木。宍粟ガイドクラブのKさんによると、次の世代のために寝床を準備しているとのこと。  
   
     標高820m付近の大岩は数少ないルート目印 。          14時50分:いよいよ自然林が終わって激下りになる。 
   
     立木に捕まりながら下っていく。                   途中、木々の間から東山1388m(とうせん)が見えた。  
   
                                           15時30分:無事下山。  
   
     激坂と素晴らしい極楽尾根の両方を堪能できる山だった。  
   
  中国の山へ