向 山569m

      丹波市氷上町         

      国道175,176号線の水別れ信号を東に入り、水別れ公園駐車場へ。                   

     2018/4/21  晴れ  MAP     

     コースタイム(周回) 観音堂登山口ー(20分)−二の山ー(30分)−三の山ー(10分)−四の山
                  ー(45分)−向山ー(20分)−五の山ー(40分)−清水山ー(40分)−剣爾山
                  ー(40分)−鵬翔寺ー(10分)−駐車場                       合計 4時間15分

     yamayaさんのヒマヤマ隊4人で登る。
     9時40分:観音堂登山口へ向けて出発。標高は約100m地点。  
   
     登山口に踏み込むと、直ぐ急坂になる。  
   
     10時10分:二の山。新しい四等三角点の標石があった。     10時30分:岩座展望所。  
   
     展望所から対峙する山並みを望む。  
  
     10時40分:三の山。                          10時50分:四の山。  
   
     三の山辺りは残骸ばかりだったが、四の山辺りから見頃のヒカゲツツジが次第に現れだした。  
   
  
   
  
   
     11時35分:向山山頂に到着。  
   
     北側の眺望。  
  
     12時10分:昼食後出発。 
   
     12時30分:五の山。この辺りまでヒカゲツツジの花が楽しませてくれた。  
   
  
   
     12時45分:蛙子(カエルゴ)峰。                     最後の登り。
   
     13時10分:清水山。ここにも新しい四等三角点があった。  
   
     イルカ岩は分かる。                           バクチ岩は分からない。  
   
     亀岩もどう見ればいいのか分からない。               13時50分:剣爾山。
   
     歩いてきた稜線はよく分かる。  
  
     14時10分:天狗岩。                          天狗岩からの眺望。  
   
     14時30分:鵬翔寺登山口に下山。                  舗装路を歩いて、14時40分、駐車場に帰着。       
   
     6日前の満開情報で駆けつけたが、時すでに遅しの様相だった。しかし、山頂周辺ではまだ枯れずに待っていてくれ
     た花を愛でることが出来たので、得心して帰路につくことが出来た。       
   
 2008/4/19    2015/5/20 
   
  丹波の山へ