有馬富士374m

     三田市尼寺

     中国自動車道西宮北インターから国道176号ー県道570号、49号を通って、有馬富士共生センター駐車場へ。     

     2018/4/27 晴れ   MAP     

     コースタイム 登り 駐車場ー(25分)−分岐ー(40分)−山頂                  合計 1時間5分
              下り 山頂ー(20分)−分岐ー(15分)−駐車場                  合計    35分

     職場のOB仲間9人で登る。
     有馬富士公園に行くつもりが、カーナビに案内されたところが有馬富士共生センターだった。
     職員に聞くとこちらからも登れるとのことだったので、こちらから登ることにした。
     11時10分:駐車場を出発。 
   
     教えてもらった登山口へ向かう。                   5分で登山口。  
   
     案内標識は「有馬富士公園にあるパークセンターが示されていて、その途中にある山頂への案内がない。
     ハイキング目的の者には不親切な案内標識だと思う。  
   
     丸太で土留めした階段の道を登っていく。             11時35分:分岐標識を「パークセンター」方向へ進む。  
   
     多少のアップダウンをしながら新緑が綺麗な道を歩いていくと、11時45分、目の前に三角錐の山が現れた。  
   
     12時:最後の直登。  
   
     最初は丸太の階段。  
   
     最後は岩場。  
   
     12時15分:山頂に到着。                        眼下には有馬富士公園や福島大池。  
   
     そして六甲山も目の前に緩やかに稜線を広げていた。  
  
     このまま引き返すのは芸がないのでUさんと二人で来た道を引き返し、他の7人は有馬富士公園に下山することに。
     下山路は分岐を直進し、少し東の登山口に下山した。  
   
     13時50分:共生センター駐車場に下山。
     車を有馬富士公園駐車場に回し、合流地点のパークセンタ前を通って自然学習センターへ。  
   
     自然学習センターの裏からは、有馬富士が綺麗に裾野を広げていた。
  
       
  
       
   
 2011/2/13 
   
  阪神・淡路の山へ