扇ノ山1310m

     美方郡新温泉町海上   ROUTE                 

     国道9号線で湯村温泉を過ぎて、鳥取県境の蒲生トンネル手前を左折し、海上(うみがみ)集落を抜けて、海上林道を
     上山高原まで走る。                

     2018/4/29  晴れ     MAP     

     コースタイム 登り 駐車場-(55分)-小ズッコ登山口-(75分)-大ズッコ-(40分)-山頂       合計 2時間50分
              下り 山頂-(45分)-大ズッコ-(70分)-小ズッコ登山口-(45分)-駐車場       合計 2時間40分

     残雪と新緑の絶景を楽しもうと、M夫妻、Mさん、IM君、FM君、UK君、TR君、Hさんと9人で高砂を出発。
     8時50分:標高約900m地点の駐車場を出発。  
   
     林道を少し歩くと残雪が現れたが、かなり溶けているので雪の上を歩かずに通れる。10分でショウブ池。 
   
     前方にこれから歩く山並みと、一番向こうには扇ノ山山頂が見渡せた。  
  
     山頂避難小屋をアップ。                        林道の残雪は次第に増えていく。  
   
     雪の上を歩くところが多くなる。  
   
     9時45分:小ズッコ小屋登山口。                   5分で避難小屋。  
   
     避難小屋を過ぎると残雪の道になり、ルートが不明確になっていく。GPSで方向を修正しながら進む。  
   
     ピークを過ぎて南斜面になると雪はなくなった。  
   
     大ズッコへの登りになると再び雪が現れる。  
 
     広々とした雪原と青い空に、新緑が映える。  
 
     気持ちのいい雪上ハイクがつづく。 
   
     11時:大ズッコ山頂1273m。
  
     南側斜面に入ると雪はなくなる。  
   
     昨年5月4日に広留野から登った時より雪は少ないが、 予想よりも多く残っていたので大満足。  
   
     そして、山頂への最後の登り。      
  
     11時40分:山頂に到着。ベンチで昼食していると続々と大勢到着して山頂は賑やか。出発前に記念写真。
   
     氷ノ山もよく見えていた。  
  
     下山は少し横道にそれながら、残雪歩きを楽しむ。  
   
     前に見える大ズッコは、小高い山になっている。  
  
     南向き斜面なので雪がまったくない。  
  
     小ズッコ山頂手前の大杉にパワーをもらう。            14時25分:小ズッコ登山口に到着。  
   
     林道を通って                              15時10分:駐車場に帰着。      
   
     穏やかな晴天の中、残雪を踏み締めながら新緑を愛でるという贅沢な山歩きを堪能した。  
   
  2013/11 /2(小ずっこ)  2017/3/11(姫路)  2017/5/4(広留野)  2018/4/1(姫路)
   
  但馬の山へ