七種薬師616m-七種山683m

     神埼郡福崎町田口    ROUTE

     中国自動車道福崎インターから福崎町青少年野外活動センターへ。      

     2018/12/5  曇り    MAP     

     コースタイム(周回) 駐車場-(10分)-登山口-(65分)-七種薬師山頂-(2時間25分)-七種山山頂
                  -(40分)-七種滝-(55分)-駐車場                          合計 5時間15分

     yamayaさんのヒマ山隊5人で登る。
     9時30分:野外活動センター前登山者用駐車場を出発。    駐車場出口に七種山の由来説明板がある 
   
     「峰の薬師」 の標識の方に入ると「薬師峯登山口」標識があり、ここから登る。 
   
     いきなりの急坂を約30分登っていく。  
   
     一旦緩やかになるが、束の間で、すぐにまた急坂になる。 
   
     10時45分:薬師如来が祀られている山頂に到着。  
   
     南側には高御位山も見える。                     北側には七種山。  
   
     11時:縦走開始。                            自然林の尾根をテープを頼りに進んでいく。  
   
     何箇所か不明瞭なところがあり、地図を確認しながら慎重に進む。消防・警察の大きな通報標識が頼もしい。  
   
     12時:視界のない樹林を黙々と歩いていると、樹々の間から一瞬、七種山が垣間見れた。  
   
     12時55分:七種神社への分岐。                   13時5分:図根三角点。  
   
     13時15分:七種槍との分岐。                      最後の登り。
   
     山頂手前で振り向くと、西側に明神山。               北側に雪彦山。  
   
     東側奥に笠形山。                              そして山頂からは、南東方向に七種槍。  
   
      13時25分:山頂に到着。                       14時5分:昼食後出発。 
   
     山頂すぐ下の展望所からは、左手に七種槍から続く稜線と、右手には七種薬師からの稜線が見渡せた。  
   
     急傾斜の道を慎重に下る。  
   
     14時45分:七種神社、七種滝に下山。  
   
     15時:小休止してから出発。  
   
     駐車場に降り立つ。  
   
     舗装路を歩くこと20分で佐門寺山門。                 七種山の言われ。
   
     山門の歴史。  
   
     小滝林道との分岐付近の異国の雰囲気が漂う家屋があった。  
   
     15時55分:駐車場に帰着。 七種山の周回ルートはやはり手ごわかった。 
   
 2008/7/2(七種山‐七種槍)   2009/4/9(七種薬師‐七種槍)   2012/11/25(地獄鎌尾根-七種薬師)
   
  播磨の山