高倉山357m

     佐用郡佐用町山脇    ROUTE

     中国自動車道佐用インターから国道179号線を約5km南下し、山脇集落で佐用川を渡ると道路脇に駐車場がある。  

     2018/12/19  晴れ    MAP     

     コースタイム(縦走) 駐車場-(5分)-登山口-(10分)-峠道入口-(20分)-瓦坂-(35分)-古城跡-(10分)-山頂
                  -(25分)-三角点-(15分)-林道出合-(25分)-下山口(獣避け扉)-(15分)-デポ車   
                                                                 合計 2時間40分

     yamayaさんのヒマ山隊6人で登る。
     10時50分:デポ車を仁位集落の堤防沿い配車後、駐車場を出発し、慈山寺を目指す。 
   
     慈山寺右横を通る。                          右に曲がればすぐ山道になる。       
   
     10分ほど歩き、右手の峠道に入るが、標識がないので通り過ぎないように気をつける。  
   
     峠道。                                   途中、左手に廃屋。 
 
     11時25分:瓦坂峠。中島登山口からの道と合流する。      右手に曲がって尾根に上がる。  
   
     緩やかな尾根を登っていく。                     菰田集落への立派な分岐標識。  
   
                                           高倉神社への分岐標識も立派。  
   
     左手の古城跡に向かう。                        12時:古城跡の広場に到着。  
   
     北側に利神城と日名倉が見える。 その背後にある三室山や後山山塊は霞んでよく見えなかった。 
  
     利神城をアップ。                            千種川と菰田集落。  
   
     12時40分:古城跡で昼食後、10分で山頂へ。            下山口の見土呂へ向かう。             
   
     三つ葉の松葉のダイオウマツを見上げる。             13時15分:三等三角点宮ノ下299.1mを通過。  
   
     快適な尾根下り。  
   
     13時30分:林道終点に到着。                     地滑り地現場でのボーリング調査。  
   
     修復作業用モノレール。  
   
     林道を下る。                              13時55分;獣避け扉を出る。  
   
     見土呂集落。  
   
     下山地点を振り返る。                         14時10分:デポ車に到着。  
    
     昨年は中島登山口から登り、単独行だったので引き返したが、今回は「佐用ハイキング」に紹介されている見土呂
     に下るコースを縦走した。古城跡は眺望が開けて気持ちいいところだが、今回は少し見晴らしが悪かったのが残念。 
 
  2017/9/13
   
  播磨の山へ