岡ノ上三山1050m

     宍粟市一宮町     ROUTE

     播但連絡道神崎南インターから県道8号線を西進し、坂の辻峠を越えて少し下ったところから林道峰山線に入る。
     舗装されていて走りやすい林道峰山線を約7km走ると「岡ノ上三山」の登山標識が現れる。林道岡ノ上線との三叉路
     を左折して少し下ると広場がある。      

     2018/12/24  曇り    MAP   

     コースタイム(周回) 駐車場-(25分)-出石山-(25分)-熊ノ原-(55分)-岡ノ上-(45分)-駐車場   合計 2時間30分

     宍粟50名山別選5の山である。
     同行者はIHさん。
     県道8号線の坂の辻峠を少し下ったところから森林基幹道峰山線に入る。 
   
     林道峰山線を約7km走る。                      林道岡ノ上線との三叉路に駐車。標高は約950m。 
   
     9時50分:小雪が舞う中を登山口へ向かう。            少し歩くと右手に登山口の標柱。  
   
     戦時中の軍馬放牧所の土塁跡に沿って歩いて行く。  
   
     10時15分:出石山1050mに到着。              山頂から少し北に歩くと展望地があるが、ガスで見えない。  
   
     次のピークに向かって北上する。 赤テープと標識を見落とさないように進んでいく。
   
     作業道の途中から山道に入ると、                  すぐに奇岩「乙女岩」  
   
                                           乙女岩から5分で熊ノ原山山頂1015mに到着。  
   
     出石山まで引き返し、3つ目のピークである岡ノ上を目指す。  
   
     途中、もう一箇所の展望地を通るが、ガスで見えない。天気が良ければ氷ノ山が見えるようだ。  
   
     一旦作業道に出て下っていき、上向き矢印↑のところから登山道に入っていくが、この右手にも杣道があって、
     こちらのほうがはっきりとした道なので間違って入ってしまった。要注意。    
   
     5分ほどで雰囲気のいい疎林地になる。       
   
     11時35分:四等三角点のある岡ノ上949mに到着し、ここでランチタイム。  
   
     11時55分:下山開始。前方の山は出石山。            作業道まで戻り、ここを下る。
   
     途中で林道岡ノ上線に出て、ここを歩いて戻っていく。  
   
     視界が開けて正面に暁晴山が見える。               振り向くとガスがかかった黒尾山らしき山影。  
   
     広場を通り、                               12時40分:駐車地点に帰着。  
   
     ガスで眺望がなかったのが残念だったが、小雪が舞って薄化粧の木々の間を歩いて行くのも風情があった。 
   
  播磨の山へ