猪の山157m-鴨野城跡206m

     丹波市柏原町母坪    ROUTE

     国道175号線を北上し、丹波市の国道176号線と交差する稲継信号手前を県道291号に右折し、入ってすぐの
     公園駐車場に駐車する。   

     2019/2/20 曇り    MAP       

     コースタイム(周回) 駐車地点-(20分)-猪の山城跡-(40分)-妙見宮-(50分)-鴨野城跡
                  -(30分)-北山稲荷神社-(25分)-藤代神社-(25分)-駐車地点        合計 3時間10分

     10時10分:駐車場を出発。  
   
     標識の矢印が指しているところから取り付く。  
   
     藪化した尾根を登っていく。  
   
     平坦地になり、                             掘割に降りてまた登る。  
   
     登れるところを探して登っていく。  
   
     10時30分:猪山城跡に到着。笹原を掻き分けて四等三角点を探し回り、10分かかって見つける。  
   
     W点名:母坪156.26                           三角点を囲んで記念写真。  
   
     プチヤブの尾根を下る。  
   
     西側からの道に出合う。                         東側からも道があり、墓地に通じていた。
   
     11時10分:墓地の奥に行くと小島山妙見宮。ここがこの山域で、唯一整備されているところだった。  
   
     尾根を南下すると、再びプチヤブになる。  
   
     一旦ピークに上がり、下っていくと、前方が開けて鉄塔の巡視路に合流。  
   
     あとは整備された道になる。  
   
     落ち葉でふわふわの尾根を登り切ると  
   
     12時:鴨野城跡に到着。 西-北側に眺望がひらけていた。 
   
     #88鉄塔の方に降りて巡視路を下る。  
   
     指導標に従って下ると  
   
     12時45分:池の畔に降り立つ。正面の三角の山は高見城山。 
   
     高見城山485m。                             中央のピークが鴨野城跡。 
    
     北山稲荷神社に立ち寄る。  
   
     一対の狛犬は、1858年(安政5年)に名工丹波佐吉作の石像の狐とのこと。  
   
     向山-清水山の山並み。                        藤代神社。  
   
     小島山妙見宮への登り口。  
   
     母坪公民館からの猪の山。                      13時50分:駐車地点に帰着。 
   
     猪の山は穂壺城跡、母坪城跡とも呼ばれているとのことだが、訪れる人が少ないようで登路は藪化し、三角点も
     笹に埋もれていた。猪の山城、鴨野城は高見城の支城や要塞だったとのことだが、整備されていないのがかえって
     歴史を感じさせてくれた。  
   
  丹波の山へ