くらます1282m

     鳥取県八頭郡若桜町吉川   ROUTE            

     国道29号を北上し、戸倉峠を越えて若桜町に入り、岩屋堂の表示方向へ左折して県道72号へ入る。
     岩屋堂横を通って吉川集落を抜け、牛舎を過ぎたところの路肩に駐車する。                  

     2019/3/9  晴れ    MAP     

     コースタイム  登り  駐車地点-(40分)-林道終点-(120分)-山頂               合計 2時間40分
               下り  雪原-(40分)-978mPK-(60分)-下山地点                 合計 1時間40分

     同行者は、IHさん、FM君、UK君。     
     ここに来るのは3回目だが、降雪の少ない今年は路上の雪も少なかった。
     9時:準備をして出発。  
   
     県道を少し歩き、林道に入っていく。ほとんど積雪していない。  
   
     9時40分:林道終点で休憩していると、後続の8人のグループが追いついてきた。近くの方々とのこと。
     前2回はここから右の尾根に取り付いたが、「くらます登山口 ピンクテープをたどれ」のテープがあったので
     そうすることにした。       
   
     ピンクテープをたどリながら、薄皮餅のような雪の道をツボ足で登っていく。  
   
     登るに連れて傾斜が増し、最後はズリ落ちそうな激坂を登り切ると、展望岩にたどり着いた。  
   
     目の前には、東山に続く中国自然歩道の尾根が続き、その後ろに沖の山と那岐山が頭を出している。  
  
     那岐山1255m。                              沖の山1318m。  
   
       そして、東山につづいていくが、その途中遠くに真っ白い三角形が輝いている。
  
     よく見ると大山1729mだった。                      東山1388m。
   
     滑りやすい草付きの斜面を登りきり、尾根に上がる。  
   
     気持ちのいい雪尾根を、散策気分で山頂に向かう。  
   
     11時40分:山頂に到着。                        振り返る。       
   
     後ろの白い山は東山。  
   
     雪原へ。                                  雪たっぷりの雪原。
   
     今シーズン一番の青空の下に雪景色が広がる。  
  
     目の前には三室山1358mが対峙。  
  
     東側には氷ノ山1510m。  
  
     氷ノ山山頂避難小屋が見える。                    赤い三の丸避難小屋も。  
   
     氷ノ山の左手には、仏ノ尾1227m、青ヶ丸1239m、陣鉢山1207m、扇の山1310m。 
  
     扇の山。                                 青ヶ丸と仏ノ尾。  
   
     12時50分:下山開始。  
   
     沖の山と東山を前方に見ながら下っていく。  
  
       
  
     978mピーク手前を左手に下っていくと次第に雪がなくなり、最後は植樹林の杣道。  
   
     14時30分:下山。  
   
     快晴無風の青空の下、春の雪山を満喫することができた。
     登りのルートは、前に登った尾根の方が登りやすかった。  
   
 2014/3/19   2015/3/21
   
  中国の山へ