明神岳388m

     佐用郡佐用町仁方    ROUTE

     中国自動車道佐用インターから、県道240号線を約3km北上し、仁方集落へ。神場神社手前の仁方池管理道路
     入り口付近の路肩に、2台ほどの駐車スペースがある。      

     2019/3/13 晴れ    MAP     

     コースタイム 登り 駐車地点-(40分)-作業道終点-(20分)-山頂                 合計 1時間
              下り 山頂-(30分)-仁方池-(30分)-駐車地点                    合計 1時間

     yamayaさんのヒマ山隊5人で、「佐用ハイキング34」に記載されているルートを登る。
     10時30分:駐車地点を出発。すでに標高約190mの地点で、振り返ると長閑な田園風景が広がっている。  
   
     途中にある仁方池の管理道路を登っていく。            獣避け扉。  
   
     車の轍のある広い道がつづく。  
   
     11時10分:管理道が終わり、登山道になる。踏み跡は薄い。  
   
     途中、案内標識に従って左手に曲がる。ルートは朽ちた倒木で荒れており、テープを頼りに進んでいく。  
   
     11時30分:3等三角点がある明神岳山頂に到着。360度眺望はない。  
   
     12時15分:昼食後下山。途中「仁方池」の標識の方に右折し、テープを辿っていく。  
   
     12時45分:穏やかな水面の仁方(にがた)池。ここでしばしティータイム。  
   
     13時15分:下山。眺望はほとんどなく、下山路正面に木々の間から大撫山が見れたのが唯一の外界だった。  
   
     下山後、すぐ近くの神場神社を参拝した。  
   
  
   
  播磨の山へ