霧ヶ峰1925m

     長野県茅野市    ROUTE

     中央自動車道諏訪インターから国道152号を通り、白樺湖からビーナスラインで車山肩へ。
     八島ヶ原湿原にも駐車場がある。      

     2019/8/1 晴れ    MAP   

     コースタイム 車山       駐車場-(50分)-車山-(30分)-分岐-(15分)-駐車場    合計 1時間35分
              八島ヶ原湿原  駐車場-(35分)-分岐-(50分)-駐車場            合計 1時間25分

    梅雨明けとともに猛暑が襲来したので、涼を求めて家内と信州に出かけることに。
    7月31日(水)午後1時に高砂を出発し、塩尻辺りから豪雨になる中、7時30分、白樺湖湖畔の宿泊施設に到着。
    翌朝は雲が多いながら晴れる中出発。
    8時20分:車山肩駐車場に到着。  
   
     駐車場周辺は、満開のニッコウキスゲが咲き誇っていた。  
 
     ホオアカ。                                 8時35分:車山山頂へ向かう。
   
     途中、駐車場辺りを振り返る。  
  
     緩やかな道を登っていく。             
   
     9時25分:車山山頂。  
   
     建物上部の丸いドームは気象観測のレーダーで、雨や雪の強さや移動状況観測をしているとのこと。  
   
     9時30分:周回ルートから下山。  
   
     のどかな風景が広がり、爽やかな風が心地よい。  
   
     10時:真っ直ぐに進めば八島ヶ原湿原。               分岐を左手に進む。
   
     10時15分:出発地点に帰着し、コロボックルフュッテでコーヒータイム。  
    
     ハイキングコースで見かけた花。  
 
ウスユキソウ
 
ヨツバヒヨドリ
 
ハクサンフウロ
 
アワモリショウマ
       
 
トラノオ
 
イワオトギリ
 
ニッコウキスゲ
 
イブキジャコウソウ
       
 
キンポウゲ
 
ウツボグサ
 
カワラナデシコ
 
ハクサンフウロ
       
 
コバノギボウシ
 
ニガナ
 
ホタルブクロ
 
ヤマハハコ
     11時:八島ヶ原湿原駐車場に移動。  
   
     この湿原は標高1630mにある高層湿原で、植物が枯れても腐食せずに泥炭化して、その上に長い年月をかけて
     植物が繁殖してできたとのこと。  
   
  
  
     シモツケソウとアワモリショウマがよく咲いている。  
  
     シシウド。  
   
     木道を歩いて湿原の周りを周回。  
   
     一旦鹿よけネットを出て、また入る。                シモツケソウ群生地。  
   
     池塘がいい感じ。  
  
     いつまでも残っていてほしいと思う風景。  
   
     もうすぐ出発点に戻る。  
   
     12時25分:1時間25分で出発点に戻る。  
 
ニッコウキスゲ
 
シモツケソウ
 
ハナショウブ

キンバイソウ 
       
 
アワモリショウマ
 
コウリンカ
 
マルバダケブキ
 
ホタルブクロ
       
 
カラマツソウ
 
コオニユリ
 
キリンソウ
 
コバノギボウシ
       
   
 2007/9/23 
   
  関東・甲信越の山へ